鉄道ホビダス

【JR四】2000系"TSE"編成の営業運転が終了

守屋浩二(徳島県)
20180703141544-a517f73f2063283d3a8f6d6ec57523e277abe9a0.jpg
片道だけの最後の力走をする"TSE"編成。
'18.7.3 予讃線 八十場―坂出
 7月3日、松山運転所所属で2000系の試作車である"TSE"編成(2001+2201+2101)による団体臨時列車「カウント1 ほんとにお別れTSE! 多度津工場への旅」が高松~多度津工場間で運転された。同編成は今年3月14日のダイヤ改正をもって定期列車での運転を終了し、5月より3回にわたり引退に伴う団体臨時列車として運転されていた。
 乗客は多度津工場での撮影会などに参加した後、高松運転所所属のキハ185形18+17+13の3輌編成による専用列車にて多度津工場から高松駅へと送迎された。
 この団体臨時列車をもって"TSE"編成の営業運転は完全に終了することとなった。
レイル・マガジン

2018年7月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.