鉄道ホビダス

2018年7月31日アーカイブ

【JR北】富良野線の話題

石原幸司(北海道)
20180731192040-6a54fe0d381f0fbdde20c43f85d4f3f6a8359361.jpg
20周年の専用HMで運転中の〈富良野・美瑛ノロッコ号〉。
'18.7.28 富良野線 上富良野―西中
20180731192102-ded9dadd2c74162e458cff74604fc895c773a297.jpg
専用のHMを掲出してキハ183系で運転する〈ふらの・びえい号〉。
'18.7.28 富良野線 学田―富良野
○〈富良野・美瑛ノロッコ号〉20周年
 1998(平成10)年7月より運転を開始した〈富良野・美瑛ノロッコ号〉が今年で20周年を迎えた。トロッコ仕様に改造された客車を機関車が牽引するという独特のスタイルで、運用開始から大きな変更もなく、夏の観光シーズンの富良野線を大勢の観光客を乗せての運行が続いている。
○快速〈ふらの・びえい号〉運転中
 6月30日~8月12日の間、富良野・美瑛ノロッコ1・2号の混雑緩和のために旭川~富良野間で快速〈ふらの・びえい号〉が1往復運転されている。キハ183系の3輌編成(全車自由席)で、専用のヘッドマークを掲出しての運転となっている。

【JR四】高徳線で増結運転

守屋浩二(徳島県)
20180731192641-6508b8cc52c2f15b8db48ed155c3cc774ee7fc78.jpg
キハ40系4輌にて運転を行う363D列車。
'18.7.30 高徳線 勝瑞
 7月28日から29日の2日間、香川県さぬき市にある「さぬき市野外音楽広場 テアトロン」にて行われたコンサートに伴い、高徳線内の一部列車にて増結運転が行われた。この中で通常キハ40形×1輌で運転される4385D列車もキハ40形×2輌での運転となり、同列車が翌日高松運転所にてキハ47形×2輌と連結し運転される363D列車においても、通常3輌のところ4輌にて運転が行われた。
 なお29日の363D列車は、キハ47形×2輌が台風12号による運転見合わせのため高松運転所へ行かなかったことから、キハ40形×2輌での運転となった。
宮島昌之(石川県)
20180731210701-9eb452acd571048a93bea03182005ac51e9fb404.jpg
連日の猛暑を忘れさせるほど背筋も凍る臨時列車「妖怪電車」。
'18.7.29 北陸鉄道石川線 野町―西泉
 北陸鉄道石川線では7月29日、臨時列車「妖怪電車」が運転された。 窓を暗幕で覆った車内には、沿線の白山市鶴来地区の有志が自ら妖怪に変装して乗り込み、参加した親子連れらを恐怖の世界に誘った。 子供たちの中には、自ら妖怪のお面やメイクをして乗車する姿も見られた。
 「妖怪電車」は野町→鶴来間(片道のみ)計3便運転され、車輌はモハ7701+クハ7711を使用しオリジナルヘッドマークも掲出された。
 なお、終着の鶴来駅に隣接する北陸鉄道グループ会社「加賀白山バス」の車庫では、ポンチョなどバスの展示や乗車体験が行われたほか、鶴来駅前広場や白山市役所鶴来支所では「鶴来の夏祭り」イベントが開催された。
廣村典彦(兵庫県)
20180731211527-f2883bc87b7f25496cf0ea2d89a4f15b8302caf7.jpg
久崎駅で並んだ風鈴列車、左側の3503号は東日本の風鈴を装飾。
'18.7.29 智頭急行智頭線 久崎
 山陽本線上郡と因美線智頭を結ぶ第三セクターの智頭急行では季節や風物詩に応じた装飾列車を運転しているが、今年も恒例となった「風鈴列車」の運転が開始された。普通列車2編成と、今回新たに今年3月に外装を大幅にリニューアルしたイベント車輌3521号"あまつぼし"にも装飾がなされた。いずれの車輌にも前面貫通扉と側面窓にステッカーが張り付けられている。
 普通列車2編成のうち、1編成は東日本の風鈴、もう1編成が西日本の風鈴とされ、車輌が揺れるたび風鈴の涼しげな音色が響き涼感を出している。運転期間は2018(平成30)年7月26日から8月26日までで、運転時刻は駅の案内板やウェブサイトで紹介している。
レイル・マガジン

2018年7月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.