鉄道ホビダス

【JR東】"East i-E" マヤ50を連結し回送

藤原匡秀(東京都)
20180730140325-10bb32e5afb9cfb6009fb527e1047c805e86361d.jpg
マヤ50 5001を組み込んだE491系"East i-E"。
'18.7.28 東北本線 雀宮
 JR東日本では7年28日、勝田車両センター所属のE491系電気・軌道検測車"East i-E"を仙台から勝田まで回送した。その際、仙台車両センター所属の建築限界測定車マヤ50 5001が2輌目(モヤE490-1)と3輌目(クヤE490-1)の間に連結して運転された。
 なお、本来であれば仙台~小山~上野~日暮里~友部~勝田の経路で回送される予定であったが、その日は台風12号の接近に伴い、途中小山~友部間を水戸線経由に変更し、仙台~小山~下館~友部~勝田という経路で運転された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年7月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.