鉄道ホビダス

2018年7月25日アーカイブ

大森岳人(東京都)
20180725120242-9cb07c811f44ee72ff01ce7a8674b195961cc289.jpg
今夏も運転された常磐線我孫子始発の10輌編成〈踊り子123号〉。
'18.7.21 常磐線 馬橋
 7月21日、常磐線我孫子から上野・東京経由で伊豆急下田までの特急〈踊り子123号〉が運転された。A編成(10輌編成)での運転は2017年12月以来であり、7月21日は6月に大宮総合車両センターに入場していたA3編成が充当された。〈踊り子123号〉は8月18日までの毎週土曜日に運行される予定である。
 また、同じ7月21日より、大宮から武蔵野線・京葉線・外房線経由安房鴨川までの快速〈ブルーオーシャン外房号〉が運転された。こちらは6輌編成のOM03編成が充当された。こちらは7月29日までの土曜・日曜日に運行される予定である。
椎橋 甫(東京都)
20180725112847-b761a0cd27043b28092ada241259752dbe11ef06.jpg
EF64に牽引され最後の旅路を急ぐハエ81・83編成。
'18.7.23 中央本線 豊田―八王子
 川越車両センターに残っていた最後の205系3000番代の2本、ハエ81・83編成が南古谷~大宮(操)~新秋津~国立~松本~長野の経路で配給輸送された。おそらく廃車になるものと思われる。配給輸送は全区間、長岡車両センター所属のEF64-1030が牽引を担当した。
藤原匡秀(東京都)
20180725110505-6d0bd180378a950aa8d5eef7c1bf1cc16da745d3.jpg
EF81 81に牽引されて高崎から南下する"East i-D"
'18.7.23 高崎線 桶川―北上尾
 7月21日に八高線(高崎~高麗川間)で総合検測を行った秋田車両センター所属のキヤE193系"East i-D"が、24日より久留里線全線(木更津~上総亀山間)での総合検測を行うため、7月23日に高崎~大宮~武蔵浦和~南流山~馬橋~金町~新小岩(信)~千葉~蘇我~木更津の経路で回送された。
 牽引機は高崎~新小岩(信)間が田端運転所所属のEF81 81、新小岩(信)~木更津間が高崎車両センター高崎支所所属のDE10 1604であった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年7月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.