鉄道ホビダス

【阪急】「宝塚記念」HM掲出

井上遼一(大阪府)
20180621141125-cdda42b12c532c15a8968dda69496b7e48c7307b.jpg
「宝塚記念」HMを掲出する7000系7019編成。
'18.6.19 阪急電鉄神戸線 神崎川
 阪急電鉄今津線仁川駅が最寄りの阪神競馬場では、6月24日に国内で最も格付けの高い「GIレース」のひとつ「宝塚記念」(第59回・2018年)がメインレースとして開催されるのに合わせて、阪急電鉄では6月15日頃~レース当日の6月24日までの期間、仁川を通る今津線の車輌と神戸本線の車輌4編成に「宝塚記念」のヘッドマークが掲出されている。
 4編成の内訳は今津線の5000系6連3編成(5004・5006・5008編成の各編成)と神戸本線の7000系8連1編成(7019編成)で、今年のヘッドマークには昨年(2017年)の宝塚記念での勝馬「サトノクラウン号」が描かれている。
レイル・マガジン

2018年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.