鉄道ホビダス

【西武】241編成 伊豆箱根鉄道仕様に

中村直樹(埼玉県)
20180629203614-f8005b60c7e20147412144d49d90c501226e1fa2.jpg
伊豆箱根鉄道仕様車のすれ違い。左が241編成、右は261編成。
'18.6.29 西武鉄道多摩湖線 八坂―武蔵大和
 西武鉄道新101系の241編成が伊豆箱根鉄道1300系仕様のラッピング車となり、6月28日に多摩湖線で運行を開始した。ラッピングは玉川上水車両基地で施工された。
 これにより新101系10編成のカラーバリエーションは、白(245・253・257・259編成)、赤電(247編成)、近江鉄道仕様(251編成)、黄色とベージュ(249編成)、伊豆箱根鉄道仕様(241・261編成)、黄色(263編成)となった。伊豆箱根鉄道仕様車は2編成とも多摩湖線で運行されている。


レイル・マガジン

2018年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.