鉄道ホビダス

【JR貨】EF210 107が新塗装に

大谷真弘(静岡県)
20180618180201-8a5e239c1702a9f88d87af1b8ed6752298805953.jpg
300番代を思わせる新塗装で5073レに就くEF210 107。
'18.6.16 東海道本線 菊川―掛川
 吹田機関区所属のEF210 107が広島車両所での全般検査において塗装変更され、6月14日の52レから運用を開始、新鶴見信号場発幡生操車場行の5073レで15日から17日にかけて東海道本線を下っていった。
 新塗装は一見EF210 300番代に似ているが、300番代では黄色2本ラインの車体側面が白色2本ラインに、また前面ナンバープレート下地が青色塗装となっている。
レイル・マガジン

2018年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.