鉄道ホビダス

2018年6月29日アーカイブ

太田貴文(東京都)
20180629203708-ca3e1f2545e3e18973bc93af8273ac056e886b0f.jpg
2色の機関車に挟まれたカヤ27。
'18.6.28 東北本線 東大宮―蓮田
 田端運転所によるEL転換訓練運転の6日目となる6月28日は、〈カシオペア〉仕様のカヤ27 501を挟んだプッシュプル運転で行われた。運転区間は前回のプッシュプル運転(6月7日・21日)と同様に尾久~黒磯間の往復運転で、機関車は黒磯方にEF65 1115(7日はEF81 95、21日はEF81 81)、尾久方の中間車連結面側は前回と同じく双頭連結器を装着するEF81 139が連結された。
中村直樹(埼玉県)
20180629203614-f8005b60c7e20147412144d49d90c501226e1fa2.jpg
伊豆箱根鉄道仕様車のすれ違い。左が241編成、右は261編成。
'18.6.29 西武鉄道多摩湖線 八坂―武蔵大和
 西武鉄道新101系の241編成が伊豆箱根鉄道1300系仕様のラッピング車となり、6月28日に多摩湖線で運行を開始した。ラッピングは玉川上水車両基地で施工された。
 これにより新101系10編成のカラーバリエーションは、白(245・253・257・259編成)、赤電(247編成)、近江鉄道仕様(251編成)、黄色とベージュ(249編成)、伊豆箱根鉄道仕様(241・261編成)、黄色(263編成)となった。伊豆箱根鉄道仕様車は2編成とも多摩湖線で運行されている。


玉木裕一(埼玉県)
20180629204142-7c2267bdf6d9ef682d95f1d4f1939c20e23f2efc.jpg
炎天下の中、通い慣れた武蔵野線を快走し新潟へ北上する。
'18.6.29 武蔵野線 東浦和―南浦和
 6月29日、京葉車両センター所属の205系5000番代M29編成がインドネシアへの譲渡のため、新習志野から新津へと配給輸送された。牽引機は長岡車両センターのEF64 1031号機で、最後尾のクハ205-13の行先表示器にはLEDで「ジャカルタ」と表示されていた。
松田信彦(大阪府)
20180629204815-923aa8a03895bc8e0c46a8d4e9861eb6e6fe0a58.jpg
宝塚線最新編成の1013編成にもHMが掲出された。
'18.6.24 阪急電鉄宝塚線 三国―十三
 阪急電鉄は、6月20日より「阪急宝塚線 7.7 ダイヤ改正」のPRヘッドマークおよび側面大型ステッカーを掲出中である。宝塚線の列車10編成を対象に、7月14日まで掲出の予定。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.