鉄道ホビダス

2018年6月25日アーカイブ

大谷真弘(静岡県)
20180625193048-82e6d61bc82a4b0964263787a88ea63a0a7651a3.jpg
大雨の中、N700Sが東海道新幹線全線に確認試験を拡大。
'18.6.23 東海道新幹線 掛川―静岡
 6月23日、東海道新幹線の新型N700S(J0編成)確認試験車16輌が初めて日中の東京駅に入線した。N700S確認試験車は3月に完成し、3月から夜間試験走行が行われ、6月4日から日中に三島~新大阪間で試験走行された後、東京に初めて入線したことから、東海道新幹線全線に確認試験走行が拡大したことになる。当日は東京~新大阪間を2往復し、東京交番検査車両所(大井車両基地)に戻った。
宮島昌之(石川県)
20180625192349-e62a82422be1f2730ba4ae4277bfd7891664b5c7.jpg
新たな福井駅舎。左隣は仮乗り入れで使用していた北陸新幹線の高架橋。
'18.6.24 えちぜん鉄道勝山永平寺線 福井(AOSSAビルにて申請許可を得て撮影)
20180625192409-42201ceb21b44434675468bc8fa8b0df301ea0dc.jpg
福井駅のホーム。壁の東側は全面ガラス張り、新幹線高架橋側の内壁と天井は福井県産の木材を使用。
'18.6.24 えちぜん鉄道勝山永平寺線 福井
20180625192432-749c02b0fdfe38652979eaeb7a15a8a1c3b4544e.jpg
新福井駅から見る専用高架橋の光景。
'18.6.24 えちぜん鉄道勝山永平寺線 新福井(車内から撮影)
 北陸新幹線の敦賀延伸や福井駅周辺の道路交通環境の改善などを見据え、福井県は「福井駅付近連続立体交差事業」を順次進めているが、この度、えちぜん鉄道の福井駅~福井口駅付近で専用高架橋工事が竣工し、2018年6月24日の始発より供用を開始した。同日には福井駅前の広場で多くの来賓臨席のもと「えちぜん鉄道高架完成記念式典」が執り行われ、工事の完成を祝った。
 高架事業区間は福井駅を起点に勝山永平寺線が約2.3kmと、福井口駅を起点に三国芦原線が約0.7kmで、福井駅・新福井駅・福井口駅それぞれ新しい駅舎とホームが設けられた。
 駅構造は、福井駅が島式の1面2線で福井県産の木材を使用した天井やガラス張りにした壁などが特徴、新福井駅は相対式の2面2線、福井口駅は勝山・三国港方に切欠きホームがある島式の1面3線でホームに上屋を設けた。
 これまでは一時的に北陸新幹線で使用する予定の高架橋に仮乗り入れさせていたが、専用高架橋工事が竣工したことにより仮設箇所の撤去と本来の北陸新幹線の延伸工事が本格化することとなる。
黒澤 鉄(東京都)
20180625190850-7ab3b4bcc3d2374e4c92594bd3c40786a7e60943.jpg
ロゴマークを掲出し快走する"LSE"7004編成。
'18.6.24 小田急電鉄小田原線 向ヶ丘遊園―生田
20180625190918-5c0fcf7921157c45737ba8ec004ade4181ee6599.jpg
38年の活躍をたたえるロゴマーク。
'18.6.24 小田急電鉄小田原線 百合ヶ丘―新百合ヶ丘
 小田急電鉄では、7月10日に特急ロマンスカー"LSE"(7000形)が定期運行を終了するのに伴うキャンペーンの一環として、6月23日から"LSE"の車体へ「ラストラン記念ロゴマーク」の掲出を開始した。ロゴマークは3・4・8・9号車の各側面計8ヶ所に掲出されている。
 駅構内や車内広告等でも同キャンペーンが告知されており、一時代を築いた同車輌の引退への関心が一般の利用客も含め高まっている。
武井幸輝(群馬県)
20180625190436-32353c16b38f520338bbbca1339254de1b8f5088.jpeg
高崎(操)まではEF65 501が牽引。
'18.6.25 高崎線 岡部―本庄
 6月25日、幕張車両センター所属のチキ5500形(ロンチキB編成)を使用したロングレール輸送が新小岩(信)~大宮(操)~高崎(操)~新津の経路で運転された。牽引は新小岩(操)~高崎(操)間が高崎車両センター所属のEF65 501、高崎(操)~新津間は長岡車両センター所属のEF64 1053が担当した。
守屋浩二(徳島県)
20180625190008-db887d047c41243b150e25e2edb6aafbadd8f9ff.jpg
夜の高松駅で機回しを行うDE10。
'18.6.25 予讃線 高松駅
 高松運転所にて6月22日より交番検査を受けていた多度津駅常駐のチキ6000(6050・6055・6236・6336)4輌が6月24日に出場し、常駐先の多度津駅へ回送された。全区間を高松運転所所属のDE10 1095が牽引を担当した。
レイル・マガジン

2018年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.