鉄道ホビダス

2018年6月 6日アーカイブ

太田貴文(東京都)
20180606195914-fee6b1693f205fd2c9f25749a4f177dada5304d6.jpg
検査出場後間もないEF81 95牽引のE26系。
'18.6.6 東北本線 片岡―矢板
 JR東日本田端運転所による、〈カシオペア〉編成E26系を牽引するEL転換訓練が6月6日に行われた。この訓練運転は今後数日に渡って行われる予定で、往路は尾久~黒磯間、復路は黒磯~上野~尾久間で行われた。初日の編成は、牽引機関車は全般検査出場後間もないEF81 95+E26系12輌であり、EF81 95号機は検査出場後初めての客車牽引となった。
玉木裕一(埼玉県)
20180606203534-c1dea3ac6a5c80807f910a4f11b132451260a83a.jpg
菱形パンタの209系500番代は武蔵野線初。
'18.6.5 武蔵野線 東所沢―新秋津
 5月31日に秋田総合車両センターより出場配給された209系500番代(M81編成)が、6月5日の33Eより営業運転を開始した。武蔵野線に配属された209系500番代では初めての菱形パンタ搭載車となる。
勝浦帆玖斗(静岡県)
20180606200643-2fa28ffc58446753ed7b8f38098b1fbdc93b2481.jpg
丸"普"を掲出し、一層南海時代らしくなった。
'18.6.3 大井川鐵道大井川本線 金谷―新金谷
 6月1日から、大井川鐵道の元南海車21002号車に、南海時代と同じ形状の丸形の"普"ヘッドマークが掲出されている。なお、21002号とペアを組んでいる21001号車は、従来と同じ六角形の「普通」ヘッドマークとされている。
石井孝宏(滋賀県)
20180606200324-902208a645f51fe83117802d5f3e1a0022fb103e.jpg
「鉄道むすめ」コラボHMを掲出する101編成。
'18.6.3 近江鉄道万葉あかね線 武佐―近江八幡
 近江鉄道では5月26日より8月31日まで、営業列車2編成に「鉄道むすめ」のヘッドマークを掲出している。これは、西武グループの近江鉄道と伊豆箱根鉄道両社のコラボレーションによるもので、近江鉄道では100形101編成に修善寺まきの・豊郷あかね(夏バージョン)、800形803編成に塚原いさみ・豊郷あかね(冬バージョン)が描かれたものが掲出されている。
レイル・マガジン

2018年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.