鉄道ホビダス

2018年6月 4日アーカイブ

星出昌宏(山口県)
20180604162506-9d9ed3c3d3297a729a5d5fad6e97712e95684fa9.jpg
EF66 114 に牽引されるYC1系2連。
'18.6.2 山陽本線 福川―戸田
 JR九州初の蓄電池搭載型ディーゼルエレクトリック車輌(ハイブリッド車輌)であるYC1系2連が6月1日、川崎重工業を出場し、早岐に向けて甲種輸送された。編成は下り方から、YC1-1+YC1-1001の順で、神戸(タ)~幡生(操)間はEF66 114 が牽引の任にあたった。
中村直樹(埼玉県)
20180604163518-69a25fc47125f019212b4790fc20d1bf55f00226.jpg
近江鉄道開業120周年のレプリカHMを装着した1251号車。
'18.6.2 西武鉄道 武蔵丘車両検修場
 6月2日、西武鉄道武蔵丘車両検修場にて「西武・電車フェスタ2018 in 武蔵丘車両検修場」が開催された。会場では、西武グループの近江鉄道が開業120周年を迎えたことを記念して、近江鉄道100形のカラーリングが施された新101系251編成が展示された。251編成は5月7日より同検修場に入場していた。
 これで新101系10編成のバリエーションは、白(241・245・253・257・259編成)、赤電(247編成)、近江鉄道仕様(251編成)、黄色とベージュ(249編成)、伊豆箱根鉄道仕様(261編成)、黄色(263編成)の6種となった。

【JR東】上越線でEL試運転

高橋孝一(群馬県)
20180604172515-f72ee60c3b9e39351d11a42d7060e68c0a503f0d.jpg
水上で折り返し、終点高崎に向かうEL試運転列車。
'18.6.4 上越線 井野―新前橋
 6月4日、高崎車両センター高崎支所所属のEL2輌+旧型客車による試運転列車が、上越線高崎~水上間で運行された。列車は水上方からEF65 501+旧型客車5輌+EF64 1053の7輌のプッシュプル編成で、乗務員の訓練と思われる。
大谷真弘(静岡県)
20180604165931-9093c94b5c4aa5f5563d615dfa4173ae51cde94d.jpg
熱海~浜松間は373系×3輌(F10編成)で運転。
'18.6.2 東海道本線 菊川―掛川
 静岡プレDCの一環として6月2日に浜松市で開催された「家康公祭り」に合わせ、熱海と名古屋からそれぞれ浜松に向けて観光列車〈家康公祭り〉号が運転された。使用された車輌は静岡車両区所属の373系3輌編成で、熱海~浜松間が1号・4号、名古屋~浜松間が2号・3号とされた。専用ヘッドマークが掲出され、車内では「記念乗車証」が配布された。
大森岳人(東京都)
20180604164847-4f2c9136cc9d12c412b55b553a978c4812ceb5d1.jpg
梅雨入り前快晴の東北本線を行く〈リゾート那須野満喫号〉八王子行。
'18.6.2 東北本線 矢板―片岡
 6月2日・3日の2日間、中央本線八王子~東北本線黒磯間(武蔵野線経由)において、高崎車両センター所属の485系"リゾートやまどり"を使用した快速〈リゾート那須野満喫号〉が運転された。2013年から毎年この時期の土曜・日曜の2日間に運行され、普段はなかなか運転されない栃木県北部の運行が今年も実現された。
 なお、5月19日・20日には京葉線新習志野~東北本線黒磯間(武蔵野線経由)においても、"リゾートやまどり"を使用した快速〈リゾート那須野満喫号〉が運転されている。
レイル・マガジン

2018年6月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.