鉄道ホビダス

【JR東】East i-Dによる八高線検測実施

椙田俊幸(東京都)
20180529181233-37d7c9e3e674e2d837f4a90c514c887e93d7b891.jpg
棒線化された竹沢駅を通過する2輌編成の"East i-D"。
'18.5.26 八高線 竹沢―折原
 5月26日、八高線の倉賀野~高麗川間の非電化区間で、秋田車両センター所属の総合検測車・キヤE193系(East i-D)による検測が行われた。上り高崎~高麗川間が試9230D、下り高麗川~高崎間が試9231Dで、今回は2輌編成での検測となった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年5月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.