鉄道ホビダス

【JR東】只見線で「うたごえ列車」運転

菅沢幸宏(千葉県)
20180530212237-9afee7dd744e286d066bc2d709d3c16ad766e8dd.jpg
第四只見川橋梁を渡る「うたごえ列車」。
'18.5.27 只見線 会津水沼―会津中川
 先月、只見線で初の「ブライダルトレイン」が運転されたのも記憶に新しいが、今月も只見線で初となる団体臨時列車「うたごえ列車」が会津坂下~会津川口間(往復)で運転された。編成はキハ40 2141+キハ40 2086(ともに郡山運輸区所属)の2連であった。
 これは只見線復興支援の一環として、歌声喫茶「ともしび」(東京・新宿)と沿線自治体の福島県会津坂下町・同県金山町との共同で開催されたものである。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年5月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.