鉄道ホビダス

【JR東】只見線"風っこ"使用の団体列車運転

菅沢幸宏(千葉県)
20180502184421-8c684f719614c3e5b5d279bb70595ac3a93a57c0.jpg
新緑の中の第一只見川橋梁を渡る4輌編成の団体列車。
'18.4.30 JR只見線 会津桧原―会津西方
 4月30日、小牛田運輸区所属の"びゅうコースター風っこ"を使用した団体臨時列車『只見線観光トロッコ 開運福袋列車』が、只見線会津若松~会津川口間で運行された。編成は会津川口方よりキハ48 1541+キハ48 547(以上"風っこ")+キハ40 584+キハ40 571であった。
 併結された郡山運輸区所属のキハ40 584とキハ40 571は、只見線で初となる「ブライダルトレイン」で、今回4組の新郎新婦の挙式がとり行われた。なお、ブライダルトレインのヘッドマークは"風っこ"側の前面にのみ掲出されていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年5月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.