鉄道ホビダス

【JR東】八高線205系、長野に配給輸送

藤原匡秀(東京都)
20180515115856-b3eca04ecfeab6d27be12955cc854394201c52f3.jpg
八高線での役目を終え、長野に向かう。
'18.5.11 武蔵野線 西浦和 P:浅川大樹
 5月11日、川越車両センター所属の八高・川越線用205系3000番代ハエ84編成+85編成が、南古谷→大宮→西浦和→国立→八王子→甲府→塩尻→松本→篠ノ井→北長野の経路で、長野総合車両センターへ配給輸送された。
 川越車両センターに配給輸送済みの209系3500番代が同日に運行を開始していることから、代替で廃車になるものと思われる。牽引は全区間、長岡車両センター所属のEF64 1030が担当した。
 これで205系3000番代もハエ81・83編成の2編成を残すものとなり、今後の処遇が注目される。
レイル・マガジン

2018年5月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.