鉄道ホビダス

【JR東】新潟色の115系が大宮へ入場

藤原匡秀(東京都)
20180524112543-f41c68f78c4a102ab9d1dec55c3999c04fd21adc.jpg
夏日の高崎線を新潟の115系が南下する。
'18.5.22 高崎線 上尾―宮原 P:玉木裕一
 5月22日、新潟車両センター所属の115系N34編成が検査のため、越後石山→高崎→大宮→大宮操→大宮総合車両センターの経路で入場した。115系新潟車の大宮への入場は、昨年末のN40編成以来となる。
 4月15日の新潟駅高架工事完成に伴いATS-P形が導入されたことで、未搭載車は運用を離脱しているが、今回の編成はATS-P搭載車でもあることから、L99編成の伴走がなく新潟車両センターから自走で大宮に入場した点が注目される。また、同車の出場後の塗装についても関心を集めている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年5月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.