鉄道ホビダス

2018年5月16日アーカイブ

勝浦帆玖斗(静岡県)
20180516190838-92692842b6c4aed2427faa880ae4008a8206b96d.jpg
約11年ぶりに湘南色が静岡に帰って来た。
'18.5.16 天竜浜名湖鉄道 掛川―掛川市役所前
 天竜浜名湖鉄道では、5月16日から新ラッピング車輌TH2101を"Re+(リ・プラス)"として運行開始した。"Re+"の車体は111・113系を思わせる湘南色とされ、車内は座席が青色モケット+白色ヘッドレスカバーなり、床は木製風となった。また、二俣車両区を表す「静マタ」の標記が国鉄書体で再現されている。
 同車は5月16日の天竜二俣15:23発234レから運行が開始された。運行予定表は同社のウェブサイトで公開されている。
森 政貴(東京都)
20180516190452-14dbe314cb17ba6cce83c872fecdd2a314357149.jpg
デフレクターへの装飾は今回が初めてとなる。
'18.5.11 東武鉄道鬼怒川線 鬼怒川温泉
 東武鉄道では、4月27日の〈SL大樹〉運転日より、牽引機であるC11 207号機の側面(デフレクター)に鳳凰をイメージした装飾を施して運転している。この装飾は、日光東照宮の陽明門・唐門・拝殿などの彫刻で見ることのできる想像上の神獣「鳳凰」にちなんだもの。装飾は5月28日まで行われる予定である。
堀 裕一(神奈川県)
20180516190252-8a3f13f32937952a12c44fcba4f2f199b02b8594.jpg
今年も期間限定で登場した、スクールアイドルのラッピングトレイン。
'18.5.13 西武鉄道西武秩父線 芦ヶ久保―横瀬
 西武鉄道では5月11日より、10000系10102編成を使用したラッピング電車の運行を開始した。これは6月9日と10日の2日間にメットライフドームで開催されるライブコンサート、「ラブライブ! サンシャイン!! Aqours3rdLoveLive! Tour~WONDERFUL STORIES」の開催を記念したスタンプラリーが実施されるのに合わせて登場したもの。ラッピング電車は6月24日までの運行予定である。
井上遼一(大阪府)
20180516191156-4609fee76f64e4e741b4d7bcb06b10a01ad74f02.jpg
六甲アイランド線で日中試運転を行なう3000形。
'18.5.15 神戸新交通六甲アイランド線 アイランドセンター
 2017年12月に六甲島検車場へ搬入された神戸新交通の六甲アイランド線用新型車輌・3000形は、2018年1月頃には六甲島検車場において構内試運転を開始、2~3月頃にかけて六甲アイランド線全線で、日中および夜間に性能試験と思われる試運転が行われた。そして4月頃より、乗務員訓練と思われる日中試運転が行なわれている。
 3000形は現在のところ1編成のみで営業運転開始時期も発表されていないが、今後の増備により2023年度にかけて六甲ライナー開業当初から活躍を続けてきた1000形を順次置き換えていく予定となっている。
レイル・マガジン

2018年5月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.