鉄道ホビダス

2018年5月 7日アーカイブ

橋本 淳(滋賀県)
20180507225346-e40e7f90053bbb60a1b8b24cd28ed6166d4bf562.jpeg
1日限りの貴重な組み合わせとなった。
'18.5.5 山口線 宮野―仁保 P:大野克樹
20180507225519-a5c2180086fe69972fa10b0dcd58841233bc6802.jpg
のどかな街並みをバックに、ゆったり走行するSL〈やまぐち〉号。
'18.5.5 山口線 渡川―長門峡 P:橋本 淳
 5月5日、新山口~津和野間を走るSL〈やまぐち〉号を、梅小路運転区所属のD51 200とC56 160が重連で、下関総合車両所新山口支所所属の35系客車5輌を牽引した。 往路・復路ともにD51 200が先頭に立ち、次位にC56が連結された。また、ヘッドマークは通常のものが掲出された。
 D51 200とC56 160の重連牽引は、この日が最初で最後となった。
橋本 淳(滋賀県)
20180507224334-855b1d9e8f68f9a1da495572694112514ce532c8.jpg
新山口を目指し、山口線を力走するC56 160。
'18.5.6 山口線 船平山―徳佐 P:橋本 淳
20180507224400-1211da177c46d81731530940e3e49cf78c73051d.jpg
降りしきる雨の中、山口線最大の難所を駆け登る。
'18.5.6 山口線 篠目―仁保 P:大下秀幸
 5月6日、梅小路運転区所属のC56 160が津和野(10:32発)~新山口(13:10着)間の片道で〈ありがとうC56〉号として運転された。DD51 1043との重連で12系客車5輌を牽引、これをもって山口線での運行は最後とされた。C56 160には「ありがとうC56 2018.5.6 やまぐち YAMAGUCHI」と描かれたヘッドマークが掲出された。
 なお、この列車に使用された編成は、運転当日の朝方に新山口(5:02発)→津和野(7:10着)間で送り込み回送されている。
 C56 160は、5月27日に北陸本線の米原~木ノ本間で運転される予定の〈SL北びわこ号〉をもって引退を迎える。
山田 優(香川県)
20180507220736-a1c29827a52ade086234b31f782f9136e6fa6047.jpg
特別運行されたレトロ電車4連。
'18.5.4 高松琴平電気鉄道琴平線 羽間―榎井
20180507221150-3aa36fd5438c5ebfbe64e670e4ccd60cdc36d7e3.jpg
仏生山工場で撮影会を開催。レトロ電車4輌並び。
'18.5.4 高松琴平電気鉄道琴平線 仏生山工場
20180507221212-0fd64f89bc6a6951a34eb8c52b9047b8d6fd01b4.jpg
デカ+トラと1083+1084(京急ラッピング)の並び。
'18.5.4 高松琴平電気鉄道琴平線 仏生山工場
20180507222016-b9006f096be82d7a49a6d5ebd450b85cfa8ff728.jpg
レトロ電車と1070形の4輌編成。
'18.5.6 高松琴平電気鉄道琴平線 岡本―栗熊
○レトロ電車4連特別運行
 近代化産業遺産である5000形500号が、1928(昭和3)年に製造され今年で90周年を迎えることを記念して、5月4日にことでん琴平線でレトロ電車(旧型電車)4連の特別運行があった。
 編成は琴電琴平方から500+23+120+300で、仏生山~高松築港~琴電琴平~高松築港~仏生山の経路で運転された。
○仏生山工場で撮影会を開催
 5月4日、ことでん仏生山工場にてレトロ電車の4輌並び(300号・120号・23号・500号)とデカ+トラ、1071+1072号、1083+1084号(京急ラッピング)の撮影会が開催された。レトロ電車には各種方向板や懐かしいヘッドマークが取り付けられ、多くのレイルファンがカメラを向けていた。
○レトロ電車と1070形の4輌編成走る
 大型連休中の特別企画として、レトロ電車×2輌と1070形×2輌(元京急600形)による4輌編成の特別運行が5月6日、琴平線で行われた。
 編成は琴電琴平方から23+500+1073+1074で、高松築港~琴電琴平~仏生山間で運転された。
近藤規夫(東京都)
20180507211624-c1cb2b95675dc95743209b4447fa7b2e4cfc72c8.jpg
今期の充当列車中、唯一昼間の運行となった〈あずさ81号〉。
'18.5.3 中央本線 豊田―八王子
 豊田車両センターに所属していた189系特急型電車の全編成引退も記憶に新しい中、 最後の189系となった長野総合車両センター所属N102編成による、 春の大型連休期間中の臨時列車が複数運行された。
 本年は、快速〈ムーンライト信州81号〉2列車(4月27日・5月2日)と特急〈あずさ〉3列車(5月3日の81号、5月5・6日の80号)に充当され、特に〈あずさ〉はイラスト入ヘッドマークが表示されることから注目を集めた。
レイル・マガジン

2018年5月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.