鉄道ホビダス

2018年5月 1日アーカイブ

前田明彦(埼玉県)
20180501213700-3647943f5ccdbdae7309563d4e5e2dd67af20242.jpg
仕事を終え、長野へ帰る189系。
'18.4.28 篠ノ井線 明科―西条
 4月27日から28日にかけて、JR東日本長野総合車両センター所属の189系N102編成を使用した快速〈ムーンライト信州〉が新宿~白馬間で運転された。
 同列車は5月3日にも運転される予定で、残存する最後の189系使用列車として今後の動向が注目される。
鶴井雅人(岩手県)
20180501204647-9f4df037e7c58a23947640802a1fa9406fdd56e0.jpg
EF81 133に牽かれ、朝の東北本線を北上する〈カシオペア紀行〉。
'18.4.28 東北本線 村崎野―花巻
 旅行商品「寝台特急〈カシオペア紀行〉で行く桜舞う弘前公園」の催行に伴い、4月28日から29日にかけて尾久車両センター所属のE26系を使用した団体臨時列車〈カシオペア紀行〉が上野~盛岡間で片道運行された。牽引機は田端運転所所属のEF81 133牽引であった。
橋本 淳(滋賀県)
20180501204146-f5ccb070f9fd366adf241658227ec89ac6a0fe4b.jpg
前照灯・急行灯を点灯させ、藤原岳をバックに走行する805編成。
'18.4.28 三岐鉄道三岐線 丹生川―三里
 三岐鉄道では、三岐線で運用されている801系805編成(元西武鉄道701系781編成)を、西武鉄道時代の塗装色(イエロー)に塗り替え、4月26日より運行を開始した。2021年に三岐鉄道が開業90周年を迎えるにあたってのプレイベントでもある。なお運行期間は「当分の間」とされる。
松田信彦(大阪府)
20180501203640-aa2daf31afe04517aec1e3641ccd11c00e6ee392.jpg
田園地帯を行く客車列車。
'18.4.29 津軽鉄道 深郷田―大沢内
 津軽鉄道では、芦野公園での「金木さくらまつり」開催に合わせて、4月29日から5月6日まで、旧型客車列車の運転を津軽五所川原~津軽中里間で毎日2往復行っている。
 運転時刻は、下り101列車が津軽五所川原12:25発→津軽中里13:12着、103列車が津軽五所川原15:50発→津軽中里16:37着で、上り102列車が津軽中里13:35発→津軽五所川原14:20着、104列車が津軽中里17:05発→津軽五所川原17:50着となっている。
 昨年と比較して時刻が繰り下がり、ゆっくりと桜を鑑賞できるダイヤとなった。なお初日の29日は日曜日と重なり、桜は満開を少し過ぎた頃であったが多くの観光客が訪れていた。
勝浦帆玖斗(静岡県)
20180501203253-3c45811e03c3506f7e4b423ab0f5533a0ccb1a2f.jpg
順光下を吊掛モーター音を響かせ駆け抜ける。
'18.4.28 遠州鉄道 西鹿島―遠州岩水寺
 遠州鉄道では、30形モハ25編成(モハ25+クハ85)の引退に伴い、4月28日~30日に新浜松~西鹿島間を各日2往復、〈勇退記念特別列車〉の運転を行なった。同列車は事前応募制の貸切運行で、ヘッドマークは2輌ともに異なるものが掲出された。
 同編成の引退により、遠州鉄道より吊掛駆動の旅客電車が消滅することになり、また正面2枚窓の湘南顔の電車がひとつ減ることになった。
レイル・マガジン

2018年5月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.