鉄道ホビダス

2018年4月17日アーカイブ

片平宏之(宮城県)
20180417181124-4678154e68612270183fd1b0fbc33be43c4339ed.jpg
越河駅で運転停車中の工9589レ。
'18.4.15 東北本線 越河
 JR東日本仙台支社管内では、4月11日・12日・15日にチキ6000形×4輌を使用した「翁島工臨」の運行が東北本線・磐越西線で行われた。区間は東北本線の陸前山王~郡山間(11日)と磐越西線の郡山~会津若松~翁島間(12日)、翁島~郡山間および東北本線郡山~陸前山王間(両路線ともに15日)で、牽引機は全区間とも仙台車両センター所属のED75 759号機が担当、編成は仙台方から順にチキ6288+チキ6048+チキ6404+チキ6082であった。
山田 優(香川県)
20180417172834-ddfd4b68df2acbd755368d92dafe46556e7d96ae.jpg
京急2100形をモデルとしたラッピング車輌。
'18.4.16 高松琴平電気鉄道琴平線 羽間―榎井
20180417172903-77c00b01257d717c08f92aa85d0119dbb82f0551.jpg
ラッピングは元京急1000形のことでん1080形に施されている。
'18.4.16 高松琴平電気鉄道琴平線 榎井―羽間
 京浜急行電鉄が2018年11月で羽田空港国内線ターミナル駅の開業20周年を迎えることを記念して、現在でも元京急1000形が1080形として活躍する高松琴平電気鉄道(ことでん)において、記念ラッピング車輌の運行が4月16日より開始された。
 ラッピングが施された車輌は1080形1編成2輌(1083+1084)で、京急時代の車号は1000形(1019+1020)。ラッピングは京急2100形をモデルとした赤と白がベースで、オリジナルヘッドマークが掲出された。
 運行開始を記念して、4月16日10時より琴平線仏生山駅で出発式が行われた。当日は臨時列車として仏生山~高松築港間を1往復した後、23レ高松築港発琴電琴平行を仏生山で車輌交換し、琴平線の定期運用に充当された。
宮島昌之(石川県)
20180417170727-65b44abf99bf5da371939290fef7f47184c6c73e.jpg
今季は僅かに残る花を愛でながらの運転に。
'18.4.15 のと鉄道七尾線 西岸―能登中島
 4月14日と15日の両日、のと鉄道七尾線で急行〈ゆのさぎ〉(~緒花見列車~)が穴水~和倉温泉間で運転された(14日は2往復、15日は1往復)。これは14日の西岸駅で開催された「花咲くいろは」ファン有志のオフ会「花咲く春の緒花見会2018」・15日に能登鹿島駅で開催された「第28回 花見だよ! in能登さくら駅」の各イベントに合わせ、有志団体「鉄道遊走」のメンバーが企画準備を進め、のと鉄道の協力を得て実現したものである。
 車輌は14日がNT204「第3弾"花咲くいろは"ラッピング(改)」、15日はNT202「"劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME"ラッピング」が使用された。
レイル・マガジン

2018年4月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.