鉄道ホビダス

2018年4月13日アーカイブ

大石直輝(兵庫県)
20180413204838-a9de66e9b20293d80e4e9920391269cbea3cc471.jpg 一路、寺前駅を目指す。
'18.4.13 播但線 和田山―竹田 P:大石直輝
20180413205258-1087dc1967194b6af7fb9c0eb29da494126fe62b.jpg
竹田城をバックにDE10がやってきた。
'18.4.13 播但線 竹田―青倉 P:桑原 潤
 4月13日、豊岡~寺前間でホキ6輌(ホキ1869・1844・1868・1871・1867・1870)を使用した通称「寺前工臨」が運転された。牽引機は全区間で、福知山電車区豊岡支所所属のDE10 1106が充当された。
 当日は春の日差しのなか、多くのファンが沿線各地でカメラを向けていた。

【JR貨】ED76 81 全検出場

樋上航一(福岡県)
20180413203903-f1d2c3d48f0705df564933f952b59d534cdff95a.jpg
見違える姿となって駆け抜ける同機。
'18.4.13 日豊本線 南小倉
 門司機関区所属のED76 81が約6年ぶりの全般検査を終え、小倉車両所を4月13日に出場した。現役のED76としては最若番の同機であるが、見事に美しい姿となっており、今後も活躍が期待される。
今田敏郎(千葉県)
20180413203230-9f3961fed2d83d88c6d3ac09f870cdce501f411f.jpg 渡良瀬川支流を渡る〈花桃号〉。
'18.4.8 わたらせ渓谷鐵道 中野―小中
 4月7・8日、わたらせ渓谷鐵道の神戸駅「花桃まつり」開催に合わせて〈花桃号〉が運転された。DE10 1537が7日に、DE10 1678が8日にそれぞれ〈花桃号〉のヘッドマークを掲出して牽引機に充当された。
 なお、この2日間に限り、同列車は乗車券のみ(トロッコ整理券なし)での利用が可能であった。
山田 優(香川県)
20180413200155-2eaef63dc1f44b4610e090012e8e64816bc3263c.jpg "サロンカーなにわ"が岡山へ向かう。
'18.4.11 予讃線 海岸寺―多度津
 4月11日、日本旅行主催による"サロンカーなにわ"5輌編成を使用した団体臨時列車「瀬戸大橋線開業30周年記念号〈サロンカー伊予路〉の旅」の復路が松山~岡山間で運転された。牽引は下関総合車両所所属のEF65 1124が担当し、特製ヘッドマークが掲出された。
伊藤利雄(愛知県)
20180413195152-51f733cb9a02433f5022d4709016a7d0047a6fe8.jpg 比較的珍しい形態で走行した「米原工臨」。
'18.4.11 東海道本線 河瀬―稲枝
 4月11日、通称「米原工臨」の返却回送が米原(操)~向日町(操)間で運行された。米原方面へのロングレール輸送時にはDD51単機による牽引となることが多いが、当日は比較的珍しいプッシュプル形態で運行され、神戸方からDD51 1192+チキ12車+DD51 1183という編成であった。
レイル・マガジン

2018年4月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.