鉄道ホビダス

2018年4月10日アーカイブ

山田 優(香川県)
20180410182044-228b23bbdfc46c710cc4aa5bb79ee3a02c0c9fc4.jpg
伊予路を行く"サロンカーなにわ"。
'18.4.10 予讃線 海岸寺―詫間
 4月10日、日本旅行主催による"サロンカーなにわ"5輌編成を使用した団体臨時列車「瀬戸大橋線開業30周年記念号〈サロンカー伊予路〉の旅」が岡山~松山間で運転された。牽引は下関総合車両所所属のEF65 1124が担当し、特製ヘッドマークが掲出された。
板垣優大(埼玉県)
20180410174422-3288f65cedec2c4535e1764c9b56484c1dcc0c28.jpg
東海道を上るEF65 2089と東京メトロ13118編成。
'18.4.8 東海道貨物線 平塚―茅ヶ崎
 4月7日、東京メトロの13000系13118編成が製造先の近畿車輌から出場し、途中の熊谷貨物ターミナルまで甲種輸送された。牽引機は徳庵~吹田が岡山機関区所属のDE10 1561、吹田~横浜羽沢が新鶴見機関区所属のEF65 2089、横浜羽沢~熊谷貨物ターミナルが新鶴見機関区所属のEF65 2088であった。
吉田克也(神奈川県)
20180410130005-01f194304ef00b0e1538231b67acb0e5e80032c8.jpg
キハ110系郡山出場配給列車。
'18.4.9 両毛線 小山―思川
 4月9日、EF81 139に牽引された高崎車両センター高崎支所所属の八高線用キハ110系2輌(キハ112 207+キハ111 207)が郡山総合車両センターを出場し、郡山~小山~高崎の区間で運転された。以前は黒磯で交流機から直流機への機関車交換が行われていたが、同駅の直流化が完成した関係もあり全区間EF81の牽引となった。
厚海 陽(福島県)
20180410143953-7b6677a12af31931226ff63ea5e1871b8ad58c9d.jpg
719系6輌に牽引され郡山を目指す。
'18.4.5 東北本線 日和田―郡山
 719系あかべぇ色H11編成を含む回送列車が運転された。今回の編成は、郡山方からH16、H17、H22、H11の8輌での運転となった(H11編成は無動力)。H11編成の廃車回送と思われる。
松田重彦(大阪府)
20180410112051-729a248d320aa4e2faa0d15552364ad498229c8b.jpg
検査直後の美しい5000編成。
'18.4.7 阪急神戸線 神埼川―十三
 阪急電鉄では、4月7日より「5000系車両誕生50周年記念列車」の運行が5000系5000編成で行われている。運転期間は6月30日までの予定で、記念ヘッドマーク掲出のほか、車体側面の旧社章の掲出・現社章の撤去を実施しており、神戸本線・今津線で運行中である。
池田智哉(兵庫県)
20180410142431-51b45c8bdf76b607216e695b9aeadfe29043570e.jpg
2社の観光列車を連結。
'18.4.8 山陰本線 江原
 JR西日本と京都丹後鉄道では、北近畿の観光名所を回る団体列車〈ぐるっと北近畿〉号の運転が今年も行われた。初日は福知山~天橋立~城崎温泉、2日目は城崎温泉~和田山~福知山の経路で運行された。編成は、JR西日本からはキハ40 2007、京都丹後鉄道からはKTR707とMF201が使用された。
廣村典彦(兵庫県)
20180410135454-b8082b40e9a800434aeea941ba1b2fa1e5df76bf.jpg
6000系に掲出されたヘッドマーク。
'18.4.7 山陽電鉄本線 大塩―的形
20180410135551-6344af138bfc9a28a728f801b82617cdc146938c.jpg
3000系に掲出されたヘッドマーク。
'18.4.7 山陽電鉄本線 妻鹿
 神戸高速鉄道では、1968年4月7日、当時ターミナル駅が分散していた阪急電鉄・阪神電鉄・山陽電鉄・神戸電鉄を結び、車輌を持たない鉄道会社として開業した。
 2018年4月7日に開通50周年を迎え、神戸高速鉄道では、記念乗車券やスタンプラリー・記念グッズ販売・各社共通デザインのヘッドマークの掲出などを行った。
 山陽電鉄では6000系(6連)1編成と3000系1編成にヘッドマークを掲出した。該当車は6000系6002号+6003号の6連と3000系3012号編成である。デザインは山陽姫路側がピンク色を基調に神戸高速鉄道の社紋・開通当時の各社の主力車輌、阪神梅田側・西代側ではブルーを基調に現在の主力車輌となっている。掲出期間は4月7日~6月30日の予定。
豊嶋達也(千葉県)
20180410133822-1b571759ae1126cf8d14baa174605436712e017d.jpg
3か月ぶりの運用復帰。
'18.4.7 銚子電鉄 笠上黒生
 2018年1月4日より、検査のため入場していた銚子電鉄2002編成が、4月7日の銚子駅17:10発下り列車の運用より復帰した。塗装変更などは行われていない。
レイル・マガジン

2018年4月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.