鉄道ホビダス

2018年4月 2日アーカイブ

【JR西】三江線廃止

勝浦帆玖斗(静岡県)
20180402191018-19eada96801059aa9f1962a999d5950378b3b445.jpg
89年間の歴史に幕を下ろした。
'18.3.31 三江線 香淀―式敷
 4月1日付けで三江線(三次~江津間108.1km)が廃止になり、3月31日が運行最終日となった。沿線では、地元住民による様々なイベントが開催され、列車には「ありがとう三江線」ヘッドマークが掲出された。なお営業距離が100km越えの廃止は第三セクターへの移管の廃止を除き、本州では初めてとなった。
 最近では、乗客増に伴う増結対応として、芸備線、木次線の車両を増結した3輌編成も見られ、最終日の9423Dの編成は三次方からキハ120 310+キハ120 325+キハ120 5であった。4月1日からはバスへの輸送に転換される。
二ノ宮忠勝(東京都)
20180402182159-3ee7b09a9bf82d73abc04268480398f9321ca986.jpg
運行開始初日、まだ雪が残る山並みを背景に新津に向かう。
'18.3.31 磐越西線 喜多方―山都
 C57 180が牽引する〈SLばんえつ物語〉が3月31日より運行を開始した。今回より新潟駅高架化に伴って始発駅が新津に変更され、新津~会津若松間の運行となった。
二ノ宮忠勝(東京都)
20180402144022-13c61d33c2c1bae3c56acac4fffe6906930d1d70.jpg
宇都宮線ではEF64 1053が牽引した。
'18.4.1 東北本線 雀宮
20180402163241-ccdf4d282203779232041529032b850a2b7cf9a2.jpg
日光線ではDD51 842が先頭に立った。
'18.4.1 日光線 今市―日光
 JR東日本では、4月1日~6月30日の「本物の出会い栃木」デスティネーションキャンペーンの始まりに合わせて、4月1日に快速〈本物の出会い栃木号〉が浦和8:20発→日光11:16着で片道運行された。編成はEF64 1053+12系客輌5両+DD51 842で運転され、宇都宮線はEF64 1053が、日光線はDD51 842が先頭に立った。
高橋賢士(奈良県)
20180402143231-54f191f4f3b62ab942c4d99ed025ed6ee9e847ca.jpg
820系復刻塗装の8400系。
'18.4.1 近鉄田原本線 但馬―箸尾
 近鉄では田原本線開業100周年を記念して、8400系を820系と同様に、マルーンの車体に銀帯を再現した編成が4月1日より運行を開始した。同編成には昔の角型の行先表示板を再現した100周年記念マークが掲出されている。
久保田健一(神奈川県)
20180402115254-7853434399555f6a95cf5ddd02cbf685d140f7d8.jpg
世界遺産の日光に新たな観光列車が誕生。
'18.4.1 日光線 日光―今市
 4月1日から3ヶ月間、栃木県を中心に開催される大型観光キャンペーンに合わせて、JR日光線宇都宮~日光で205系600番代Y3編成を再改造した観光列車"いろは"の運行を4月1日から開始した。
 車内は木目調の内装にクロスシートを設置、車体はレトロ調ブラウンを基調としてキスゲ・華厳の滝・男体山・中禅寺湖・龍・鳳凰・唐獅子のイラストを配し、先頭部には日光いろは坂をイメージしたヘッドマークを掲出している。
レイル・マガジン

2018年4月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.