鉄道ホビダス

【JR東】旧型客車使用の団体臨時列車運転

笠原総人(神奈川県)
20180312200938-ed198b29ec7a94650bd0c8de4466ac455f65400e.jpg
'18.3.11 信越本線 群馬八幡―安中
 3月11日、高崎車両センター高崎支所所属の旧型客車5輌を使った団体臨時列車が運転された。経路は高崎~熊谷~高崎~横川~高崎(高崎~熊谷間は回送)で、横川方にEF64 37、熊谷方にEF60 19を連結したプッシュプル形式で運転された。なおこの団体臨時列車は、暁星学園鉄道研究部設立50周年を記念して運転されたもので、特製のヘッドマークが牽引機2機に掲出された。
レイル・マガジン

2018年3月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.