鉄道ホビダス

【JR西】"鬼太郎列車"リニューアル

横川 匠(鳥取県)
20180305205014-dd2fffb8a5595a3cd208abd45a304e0ec77eee1b.jpg
キハ40 2115「鬼太郎」とキハ40 2095「ねこ娘」。
'18.3.3 境線 中浜
 JR西日本では境線の"鬼太郎列車"の第2弾として、「鬼太郎」ラッピング車と「ねこ娘」ラッピング車が3月3日より運用を開始した。1993年より登場した"鬼太郎列車"は今回が5代目となる。
 今回のリニューアルでは、ねずみ男がラッピングされていたキハ40 2115が「鬼太郎」に、目玉おやじがラッピングされていたキハ40 2095が「ねこ娘」に変更された。
 4代目の「鬼太郎」と「ねこ娘」も6月頃まで運行する予定のため、新旧の「鬼太郎」・「ねこ娘」ラッピング車同士の連結運転や交換駅での並びも見ることができる。
レイル・マガジン

2018年3月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.