鉄道ホビダス

【JR貨】ホキ1100 甲種輸送

田上健司(愛知県)
20180308211726-25564d201bf9812913d6b57dea891adceb8890da.jpg
豊橋からは「ヨ」を最後尾にして運転。
'18.3.7 東海道本線 逢妻―大府
 日本車輌製造豊川製作所で落成した太平洋セメント向けのフライアッシュ・炭酸カルシウム輸送車ホキ1100形5輌が、3月7日に豊川から稲沢まで甲種輸送された。豊川からは愛知機関区のDE10 1723を先頭に、ヨ8625+ホキ1100-8~12の編成で輸送された(豊橋より逆編成)。
 この輸送により、ホキ1100形はJR貨物稲沢駅に留置されている一昨年製造の4輌、昨年製造の3輌と合わせて計12輌となり、運用開始が待たれる。
レイル・マガジン

2018年3月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.