鉄道ホビダス

2018年3月28日アーカイブ

二ノ宮忠勝(東京都)
20180328150634-e27b2a85d0c28fd13e894b8015425f97c2a98175.jpg
"四季島"の乗客による貸切の〈SL銀河〉が運行された。
'18.3.25 釜石線 宮守―柏木平
20180328150506-f99f46c5375fe79a09b60bb942b5c1f226740296.jpg
遠野の初春を満喫した"四季島"の乗客を乗せて、花巻に向かう。
'18.3.25 釜石線 遠野―綾織
 「TRAIN SUITE四季島 東日本の旬 春の2泊3日コース」に参加した乗客15組30人による貸切の〈SL銀河〉が3月25日、花巻~遠野間で運行された。編成は往路の遠野行がC58 239+キハ141系4輌、復路の花巻行がDE10 1764+DE10 1762+キハ141系4輌+C58 239(いずれも盛岡車両センター所属)であった。
二ノ宮忠勝(東京都)
20180328145701-d09d10051bcc8bd59322c7ef6e1fd715f7ec5850.jpg
雪を頂いた月山を背に左沢線を走る。
'18.3.24 左沢線 羽前長崎―南寒河江
 3月24日、仙台車両センター所属の建築限界測定車マヤ50 5001を使用した検測列車が左沢線山形~寒河江間で運転された。牽引は郡山総合車両センター所属のDE10 1180が担当した。
玉木裕一(埼玉県)
20180328145046-e833401735ccfc1a10baefd60200e4684d0afc83.jpg
中央総武線E231系が機器更新されてから、初の配給となる。
'18.3.27 高崎線 大宮―宮原
 3月27日~28日にかけて、三鷹車両センター所属のE231系B31編成が転用改造のため、豊田車両センター→武蔵野線→高崎線→上越線→羽越本線の経路で土崎へと配給輸送された。なお、高崎まではEF64 1030、高崎からはEF81 141(いずれも長岡車両センター所属)でそれぞれ牽引された。
宮川政樹(岡山県)
20180328143031-9a940da4322a064f3f68fafa932d177aaad3848f.jpg
"ハートラムⅡ"運行開始に合わせ、運用も変更された。
'18.3.27 とさでん交通伊野線 県庁前
 とさでん交通では、低床車輌の第2編成となる3000型"ハートラムⅡ"の運行が3月26日より開始された。初日の26日は桟橋車庫にて運行開始の記念式典が実施され、その後試乗会が行われた。
 通常運行の初日の3月27日にはダイヤ改正も実施され、100型"ハートラム"と3000型"ハートラムⅡ"は固定運用が設定された。特に"ハートラムⅡ"については午前に伊野まで1往復・後免町まで2往復が設定され、夕方の桟橋線(高知駅前~桟橋通五丁目)の往復運用も組み込まれた。
レイル・マガジン

2018年3月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.