鉄道ホビダス

2018年3月26日アーカイブ

岩片浩一(東京都)
20180326204254-e84141e14863603198b56e6512e89fbdd312937f.jpg
冬季仕様のC57 180が登板。
'18.3.24 羽越本線 村上―岩船町
20180326205217-407289c826c5d55874b207c5a955d69059216054.jpg
毎年恒例となった旧坂町機関区跡での転向作業。
'18.3.24 羽越本線 坂町
  3月24日、新潟車両センター所属の12系〈ばんえつ物語〉用客車を使用した臨時快速列車〈SL村上ひな街道号〉が、新津〜村上間で運転された。
 なお、新潟駅構内高架化工事の影響で、今年運行分より往路・復路共に新潟駅発着から新津駅発着へ変更されている。
大下秀幸(山口県)
20180326203248-43007d109fd06739b9d3621c7d57882ae30a32ab.jpg
D51 200の牽引で2018年の運転を開始したSL〈やまぐち〉号。
'18.3.24 山口線 長門峡―渡川
 JR西日本では、2018年のSL〈やまぐち〉号の運転が、D51 200の牽引で3月24日から開始された。今年は、12月24日まで土日祝日を中心に92日間の運転を計画している。また、C57 1は6月の運転日から登板する予定で、期間中にD51との重連運転も計画されている。
 なお予備機として活躍してきたC56 160は、5月6日の運転をもって山口線から引退することが発表されている。
勝浦帆玖斗(静岡県)
20180326202104-6c9eccb9826784da04d74d63043afab468744cfd.jpg
さくらのオリジナルHMを掲出し家山へ。
'18.3.24 大井川鐵道大井川本線 神尾―福用
20180326201953-fe70fa876093f772d1aaa37ecd8feba5ea5be36e.jpg
E34にとって初めての客車7輌牽引。
'18.3.24 大井川鐵道大井川本線 福用―神尾
 大井川鐵道では3月24日~4月8日の期間、新金谷~家山駅間で臨時SL・EL列車が1日3往復運転されている。初日は、C11 190+旧客7輌+E34の編成で運転され、客車7輌編成の下りSL列車のE31形による補機運用や、EL急行(最後部にSL)客車7輌編成の牽引は、共に営業運転では初めてとなった。
 また例年は寝台特急さくらのヘッドマークが掲出されていたが、今年はさくらのオリジナルヘッドマークが掲出された。  
石原幸司(北海道)
20180326200608-d910dba10b550f97c0593b5dd3e4c813930e5f7d.jpg
2013年に、車輌内外装がリニューアルされたこの姿も見納め。
'18.3.24 函館本線 高砂
 JR北海道ではキハ183系〈旭山動物園号〉のラストランとして、3月24・25日に札幌~旭川間でそれぞれ1往復運転された。また札幌駅と旭川駅では、お別れセレモニーやイベントなどが行われた。
山口八郎(埼玉県)
20180326195850-03a35da27383f652fadee5a692a5362b45074b12.jpg
ローズピンクのEF81 81号機に牽引され青森を目指す〈カシオペア紀行号〉。
'18.3.24 東北本線 赤羽―浦和
 JR東日本では、2018年最初の"カシオペア紀行"が青森まで運転された。"カシオペア紀行"の運転は、2017(平成29)年12月以来、約3か月ぶりとなる。
 牽引は田端運転所のEF81 81号機が担当し、青森からは羽越本線経由で上野まで回送された。

【京福】モト1001展示

佐野 徹(京都府)
20180326195310-e22b74a3f34fa09f25539514b1611342abc8332d.jpg
西院車庫にてモト1001が展示された。
'18.3.25 京福電気鉄道 西院車庫
 京福電気鉄道西院車庫では、3月25日に「らんでんフェスタ2018」が開催された。当日は、お楽しみ企画として無蓋電動貨車モト1001が展示され、そのほか洗車体験や車庫内走行などが行われた。
 なお、「らんでんフェスタ」は2年ぶりの開催となった。
近藤規夫(東京都)
20180326194425-7d892c12b35f717a0c44e41bb961b4397f001efa.jpg
当地で最後の桜を背に、甲斐へ発つJR線最後の国鉄特急色。
'18.3.25 中央本線 東中野―中野
 JR東日本では、特急〈かいじ〉号の運行開始30周年を記念した旅行商品 「特急かいじ号30周年記念189系で行く甲府の旅」が、新宿~甲府間で運行された。
 往路は189系豊田車M51編成(国鉄特急色)が、復路は同M52編成(グレードアップあずさ色)が使用された。また、往路のM51編成先頭車側面にはJNRロゴが装飾され、初狩駅では側線を利用したスイッチバック体験が行われた。
東野 誠(静岡県)
20180326193409-74b38571da861473144336c43ca58995107dff18.jpg
イベント最終日、大井川鐡道の駅と列車内でイベント。
'18.3.25 大井川鐵道大井川本線  代官町
 大井川鐡道では、無人駅の芸術祭「UNMANNED」が3月9日から3月25日まで行われた。最終日には、着ぐるみアイドルユニット「しでかすおともだち」のキャラクタ―である"タブネイ"と"ウ―シャカ"が、駅及び列車内でパフォーマンスを行った。

【上信】7000形の話題

高橋孝一(群馬県)
20180326192353-58c1c530a0c9a4b605398d5f1c7067b50b7f0b25.jpg
下仁田行きの2輌編成が烏川橋梁を渡る。
'18.3.25 上信電鉄 佐野のわたし―根小屋
 上信電鉄では、ユネスコの「世界の記憶」に「上野三碑」が登録されたことを受けて、「上野三碑」をPRするラッピング車の運用を開始した。なお編成は、7000形クモハ7001+クハ7501の2輌編成で、それぞれの車体片面のドア面に三つの碑の写真が大きくラッピングされている。
松田信介(大阪府)
20180326191801-ee511d4e6926894e22b361add2223b10aabadfee.jpg
HMとステッカーで装飾された"スヌーピー&フレンズ号"。
'18.3.25 阪急電鉄宝塚線 曽根
 阪急電鉄では3月24日より、「PEANUTS」とのコラボ企画第2弾の企画の一つとして、"スヌーピー&フレンズ号"の運行が行われた。編成は、各線1編成の合計3編成(各8輌編成)で、青色HMが1011編成(神戸線)、桃色HMが1009編成(宝塚線)、緑色HMが1306編成(京都線)となっている。
 また、ヘッドマークは前後異なるデザインのものが掲出されており、運行期間は8月31日までを予定している。
佐野 徹(京都府)
20180326191411-e865699e8e41bf7dc6f55ad703e4598f69398a51.jpg
一般客の乗車体験が行われた。
'18.3.24 有田川鉄道公園
 有田川鉄道公園では、神戸製鋼専用線で活躍した日立製3軸ロッド式DL17を用いた一般客乗車体験が、3月24日に春休み特別企画として初めて行われた。なお、同公園にはDL14とDL113も留置されている。
濱田直樹(千葉県)
20180326185022-b530706c921011450230487b47916231cfab73ad.jpg
夜明けとともに蒸機の香りがホームに漂う。
'18.3.23 秩父鉄道秩父本線 寄居
 定期検査のため、JR東日本高崎車両センター高崎支所に入場していた秩父鉄道C58 363号機が、3月23日早朝に高崎駅から八高線経由で寄居駅へと回送された。先導は高崎車両センター所属のDD51 842号機が務めた。
 今年度の〈SLパレオエクスプレス〉は、3月31日にファーストランが設定されており、土日祝日を中心とした運行が予定されている。
石井孝宏(滋賀県)
20180326184256-2e402e76ba02ff5facdd10e2a867d55e2d2c6d2c.jpg
必勝の応援HMを掲出する100形102編成。
'18.3.24 近江鉄道 水口松尾―日野
 近江鉄道では、滋賀県内史上初の3校の甲子園出場が決まったこと記念した必勝祈願のヘッドマークが掲出された。なお、102編成に近江高校・804編成に彦根東高校・807編成に膳所高校のヘッドマークが掲出されている。
藤原匡秀(東京都)
20180326183139-4db485ce7b0ed4fa7113fecbb6a585bf5dca3f13.jpg
大宮駅貨物13番線に待機中の209系3500番代。
'18.3.23 東北本線 大宮
 3月23日、八高・川越線用209系3500番代が方転と試運転を兼ねて、南古谷→大宮→南流山→馬橋→田端(信)→大宮→南古谷の経路で走行した。
 編成は、川越方からクハ208-3502(クハ209-502)+モハ209-3502(モハ208-504)+モハ209-3502(モハ209-504)+クハ209-3502(クハ209-502)の4輌であった(カッコ内は改造種車)。
森山智仁(神奈川県)
20180326182436-c2199c109e81e47491ed254c6983a09891ea9ce4.jpg
新たなデザインとなって、今年も走り出した。
'18.3.23 相模鉄道相鉄本線 西谷―上星川
 相模鉄道では、マスコットキャラクターをデザインしたラッピング電車"そうにゃんトレイン"を5代目となる新しいデザインに3月23日から切替え、相鉄各線で運行開始した。また、編成も先代を務めた11004編成から変更されており、11003編成となっている。
 なお22日まで運行した11004編成は、同日中に通常の状態へ戻され、運用に復帰している。
池田智哉(兵庫県)
20180326182015-ddf0db834b0c65e118693bf41eda3e1608a227b8.jpg
ピカピカな姿で試運転。
'18.3.23 東海道本線 岸辺
 2月19日から検査のため、吹田総合車両所に入場していたクモル145-1015とクル144-15が、検査を終えて構内試運転を実施した。近々出場すると思われる。
中村直樹(埼玉県)
20180326181200-6903c99da1597c027938914b076b7cf74817094d.jpg
前面の運転席回りのベージュは側面の帯より色が濃い。
'18.3.23 西武鉄道池袋線 小手指―西所沢
 西武鉄道では 3月23日、新101系249編成が黄色とベージュの塗装で武蔵丘車両研修場を出場した。同編成は3月24日より多摩湖線で、4月18日からは多摩川線で運行される予定である。
 今回の塗装変更により新101系10編成のバリエーションは白一色(241・245・251・253・257・259編成)・赤電塗装(247編成)・黄色とベージュ(249編成)・伊豆箱根鉄道ラッピング(261編成)・黄色(263編成)の5種となった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年3月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

<--
-->

おすすめコンテンツ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.