鉄道ホビダス

2018年3月20日アーカイブ

古橋佑介(千葉県)
20180320200020-36c6c12e41a2e73b5bdbe94d582acf2405005cda.jpg
"ロクマル"に牽引され安中鉄橋を行く。
'18.3.17 信越本線 群馬八幡─安中
 3月17日、高崎~横川間にて〈ELレトロ碓氷〉(高崎→横川)・〈SLレトロ碓氷〉(横川→高崎)がそれぞれ運転された。客車は高崎車両センター高崎支所所属の旧型客車5輌で、横川方にEF60 19、高崎方にはC61 20が連結されプッシュプル方式でそれぞれ運転された。なお両牽引機にはヘッドマークが掲出された。
松田重彦(大阪府)
20180320203821-587a9c4ded66ef89f889ce5c42030cf476b502c1.jpg
2代目「宝夢」は1001Fが起用された。
'18.3.18 阪急電鉄宝塚線 十三―三国
 阪急電鉄では、沿線の観光スポットなどを車輌側面にデザインした新たなラッピング列車の運行を、神戸線・宝塚線・京都線の各線で3月17日より開始した。それぞれ1列車8輌編成である。
 2017(平成29)年11月まで運行していたラッピング列車の愛称は引き継がれるが、編成は変更されており、「爽風KAZE」が1002編成(神戸線)、「宝夢YUME」が1001編成(宝塚線)、「古都KOTO」が1301編成(京都線)となっている。運行期間は2019(平成31)年3月31日までを予定している。
松田信彦(大阪府)
20180320193612-d784133fed7f81152f3c425e9a01e7832fee1909.jpg
幕板のゴールドのラインが目を惹く。
'18.3.19 能勢電鉄妙見線 多田
 能勢電鉄の新形式7200系が、3月19日の平野7:38発川西能勢口行742列車より営業運転を開始した。
 車体色は阪急電鉄の車輌と区別しやすくするため、先頭から側面にかけてのマルーン色とアイボリー色の塗り分けの境にゴールドのラインが入っている。
宮島昌之(石川県)
20180320191724-20fdf5e969725dcc72e34c7acc5d3e225e890529.jpg
「やぶなみ」は奈良時代の万葉集に登場する地元ゆかりの地名。
'18.3.17 あいの風とやま鉄道 高岡やぶなみ
 あいの風とやま鉄道では3月17日のダイヤ改正に合わせ、西高岡―高岡の駅間に「高岡やぶなみ」駅を新たに開業した。国鉄当時の旧北陸本線まで遡ると、富山県では1964(昭和39)年の東滑川駅以来の新駅開業となる。
 駅の構造は相対式の2面2線で無人改札扱いであり、ホームを結ぶ跨線橋は「自由通路」を兼ねているため、駅を囲む東西の地域へ自由に往来が可能である。
 同日の朝には「開業記念式典」が執り行われ、出発式では同日より営業運転を開始した新車の521系1000番代AK17編成が普通列車として入線し、沿線住民らに披露された。
大野克樹(神奈川県)
20180320192933-38a73a9b215fdcedac99b4c39b8bfda8bbfecce9.jpg
白い細帯の2000形が見納めに。
'18.3.14 京浜急行電鉄本線 鶴見市場―京急鶴見
 京浜急行電鉄では、3月16日より新造車である1000形1209編成が運用を開始したことから、3月15日をもって2000形2061編成が運用を離脱することとなった。8輌編成が2本残存する2000形のうち、白い細帯を纏った最後の編成であったが、今回の運用離脱により白い細帯の2000形は消滅した。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年3月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.