鉄道ホビダス

【伊豆箱根鉄道】コデ165塗装変更

森 政貴(東京都)
20180323135142-7f955cdf5fbedf266039aa3ac9420021dccd5016.jpg
21年ぶりに塗装が変更されたコデ165。
'18.3.21 伊豆箱根鉄道大雄山線 大雄山
 伊豆箱根鉄道では、大雄山線で主に甲種輸送の牽引車として活躍するコデ165の塗色が、黄色い車体に青の斜めラインが入ったデザインからぶどう色に変更された。コデ165が塗装変更されるのは、1997年以来21年ぶりとなる。
 3月21日には大雄山駅2番線に9時から14時までの間、新塗装お披露目として車内が一般公開された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年3月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.