鉄道ホビダス

【JR西】415系800番代C06編成 全般検査を終え出場

宮島昌之(石川県)
20180201133321-a949c7a9a53f7115756dba3cc24eef64a678b947.jpg
415系800番代のラッピングがすべて終了。
'18.1.31 北陸本線 松任
 金沢総合車両所所属の415系800番代C06編成が、金沢総合車両所松任本所での全般検査を終えて1月31日に出場し、北陸本線で試運転を行った。
 同編成はこれまで、「JR七尾線電化開業20周年」を記念し2011年の夏より運行を開始した"UFOのまち羽咋号"であったが、今回の検査でラッピングが取り除かれた。
 過去最大で4本あった415系800番代のラッピング編成は、今回検査を受けたC06編成を最後にすべて終了した。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年2月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.