鉄道ホビダス

2018年2月27日アーカイブ

佐藤 峻(神奈川県)
20180227200347-ec68a4380c85ce80c447f193b94d687dc964de95.jpg
京急歴代4色をひとつの編成に。
'18.2.26 京急電鉄大師線 京急川崎―港町
  京急電鉄では2月25日より、1500形1521編成×4輌を使用した「京急120周年の歩み号」が運行を開始した。この編成は京急の歴代塗装4色を4輌それぞれの号車に施している。なおこの塗色は、2019(平成31)年2月24日まで継続の予定である。
近藤規夫(東京都)
20180227195941-dcbfa63d73ef2c558b58b1a2dba5b2eb56252779.jpg
183・189系は河口湖号で10年、富士山号で5年の活躍であった。
'18.2.24 富士急行大月線 三つ峠―寿
 JR東日本では豊田車両センター所属の189系について、 4月22日を最後にM52編成(グレードアップあずさ色)を、27日を最後にM51編成(国鉄特急色)を引退させると発表した。
 M50編成(旧あずさ色)は1月にすでに引退していることから同所所属の189系はすべて消滅し、残るは長野車両センター所属のN102編成のみとなる。
大谷真弘(静岡県)
20180227195520-4ed358a0e8b3e23fc32321bd0740e6e19e03f64d.jpg
31ftコンテナを満載して新鶴見(信)から笠寺までを牽引。
'18.2.27 東海道本線 菊川―掛川
 2月27日、盛岡貨物ターミナル発笠寺行の〈トヨタ・ロングパス・エクスプレス〉のうち新鶴見信号場~笠寺間2053レを、所定吹田機関区所属のEF210形牽引のところ、同区のEF66 27が牽引機として充当された。なお、盛岡貨物ターミナル~新鶴見信号場間(4054レ)は、仙台総合鉄道部所属のEH500 9であった。
中村直樹(埼玉県)
20180227194803-8797ecbcf2a0931ac5052aaeff23cac7da51b811.jpg
2編成目の伊豆箱根色となった261編成。
'18.2.26 西武鉄道多摩湖線 武蔵大和―八坂
 西武新101系261編成が2月23日に武蔵丘車両基地を白一色の塗装で出場した後、玉川上水車両基地にて伊豆箱根鉄道1300系仕様にラッピングされ、2月25日より多摩湖線で運行を開始した。同じく伊豆箱根鉄道1300系仕様のラッピング車249編成は、2月25日に玉川上水車両基地から南入曽車両基地へ回送され、26日に武蔵丘車両基地に入場した。
 なお、車体側面上部の青帯の位置が249編成では側灯の上部であったが、261編成では側灯の中央部となり、1300系の外観により近くなった。

◆関連記事

listmark【西武】多摩川線新101系に開業100周年イベントラッピング

尾﨑知史(愛知県)
20180227194251-72bc62e795d20ccccce619868035c75b02af6502.jpg
日本でも走らせてみたい魅力的なデザインの車輌。
'18.2.24 愛知県豊橋市 豊橋港
 日本車輌製造が新造した、インドネシア・ジャカルタに建設中の大量高速交通システム(MRT)用車輌の一部が完成し、ジャカルタに輸送するため豊橋港まで運ばれた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2018年2月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.