鉄道ホビダス

2018年2月21日アーカイブ

大下秀幸(山口県)
20180221195722-57a4002943f3d011866c37532e4942edfe302161.jpg EF210 901に牽かれ九州を目指す821系。
'18.2.20 山陽本線 徳山―新南陽
20180221200527-b756d0a713f572428a1e6ea8c97d951278ae7580.jpg 落成したJR九州821系。
'18.2.21 日立製作所笠戸事業所専用線(公道より撮影)
 2月20日日立製作所笠戸事業所で落成したJR九州の新しい近郊型交流電車821系3輌2編成が、下松から西小倉まで甲種輸送された。下松から幡生操車場まではEF210 901が牽引した。
 JR九州の発表によると、821系は最新技術を駆使した同社で最も省エネの車輛で、既存の415系と比べ消費電力を約70%低減しているという。

【京急】2133編成 試運転

大野克樹(神奈川県)
20180221195340-09bfe6e179ab2348595e3172cafabd3c83b95794.jpg
いつもよりシンプルな青い2100形。
'18.2.21 京急電鉄久里浜線 北久里浜―京急久里浜
 2月21日、久里浜工場信号所〜金沢文庫〜久里浜工場信号所間で、2133編成の検査出場試運転が実施された。今回の試運転は営業運転時とは異なり、「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」のロゴがない状態での運転となった。
金上 努(東京都)
20180221193329-0294a179078e26f046b85d18a99f3a035d3e3f4b.jpg
今年の「けの汁列車」は懐かしい姿で運行された。
'18.2.16 弘南鉄道弘南線 平賀
 弘南鉄道では毎年恒例の「けの汁列車」が運転を開始した。
 車輌は、毎年デハ7101+デハ7154のイベント専用編成が使用されるが、今年はデハ7154が正面に赤帯という、1990年に東急から弘南鉄道へ譲渡された際の姿で運転されている。2月9日 弘前発・2月16日 平賀発で運転されたほか、2月22日 黒石発・2月23日 弘前発での運転を予定している。
レイル・マガジン

2018年2月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.