鉄道ホビダス

【JR東】 川越・八高線用E231系3000番代が試運転

藤原匡秀(東京都)
20180112134312-38001c99c13797412c187923c32914d0f5b8ca06.jpg
高崎線のE231系と並ぶ、川越・八高線用E231系3000番代。
'18.1.10 川越線 大宮
 昨年11月28日に、青森改造センターで転用改造され、川越車輌センターに配給輸送された川越・八高線用E231系3000番代が、1月10日に宇都宮線にて試運転を実施していることが確認された。
 試運転は、元ミツB5編成からの改造車の4輌編成で、前面の編成番号札には「41」と書かれており、各車端部の所属基地略号も「宮ハエ」と表記されていた。
レイル・マガジン

2018年1月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.