鉄道ホビダス

【JR貨】 レール輸送列車8090~8087レにEF66 27充当

勝浦帆玖斗(静岡県)
20180122152333-5b529770ba764e9976b4a5a721272b99685fd7da.jpg
EF66 27が牽引する8090レ。
'18.1.21 東海道本線 菊川―金谷
 1月20日北九州貨物ターミナル発・越中島行のレール輸送列車8090~8087レに幡生(操)~新鶴見(信)間で吹田機関区所属EF66 27が充当された。なお、北九州貨物ターミナル~幡生(操)間は門司機関区所属EH500-45、新鶴見(信)~新小岩(操)間は新鶴見機関区所属EF65 2084であった。
 編成は機関車次位からチキ5400-5+チキ5500-1+チキ5500-2+チキ5500-3+チキ5450-3+チキ5500-4+チキ5500-5+チキ5500-6+チキ5400-6の9輌で、積載レールは60kg150m×28本であった。
 通常8087レは新鶴見機関区所属のEF65形が牽引するが、この日は新鶴見(信)までEF66 27が牽引した。また、8090レに吹田機関区所属のEF66形0番代が充当されたケースはあったが、EF66 27が充当されるのは初めてのことと思われる。
レイル・マガジン

2018年1月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.