鉄道ホビダス

2018年1月17日アーカイブ

鶴井雅人(岩手県)
20180117194621-3920ffed39213015695e8f5c6826d5879c2e7db9.jpg
区界へと駆けあがる"East i-D"。
'18.1.17 山田線 松草―区界
 1月17日、秋田車両センター所属のキヤE193系"East i-D"を使用した検測が盛岡~宮古間で1往復行われた。同線は松草―平津戸間での列車脱線に伴い2015(平成27)年12月より上米内~川内間が不通となっていたが、昨年11月5日より盛岡~宮古間の山線区間が全通している。
鈴木一雄(北海道)
20180117194314-e13c273be3e7f82e5a8ae74478e00e68b70bb5d9.jpg
釧路川をわたる〈SL冬の湿原号〉。
'18.1.17 根室本線(花咲線) 釧路―東釧路
 〈SL冬の湿原号〉の試運転が、1月27日からの本運転ダイヤで行われた。試運転のためヘッドマークや装飾は取り付けられていない状態であった。
宮下幸市(愛知県)
20180117192621-e99855f41752fa9e2703049f6d1804246fedda49.jpg
DE10が先頭に立ち発車を待つ。
'18.1.16 東海道本線  笠寺(敷地外より撮影)
 JR東海在来線用マルタイ08-475が、1月15日から16日にかけて東名古屋港から名古屋臨海鉄道、東海道本線を経由し豊橋まで甲種輸送された。
 1月15日に東名古屋港~東港で輸送され、東港に留置後、翌16日に東港~笠寺~豊橋の行程で輸送された。
 15日の東名古屋港~東港間は名古屋臨海鉄道所属ND5527、16日の東港~笠寺間を同所所属ND55210、笠寺~豊橋間をJR貨物愛知機関区所属DE10 1727がそれぞれ牽引した。
松田信彦(大阪府)
20180117192047-b9482f3c60c15c3bfffc4423ee4dbc8feb4bbffd.jpg
東海道本線を行くトロッコ列車。
'18.1.16 東海道本線 高槻
 2月17日、嵯峨野観光鉄道のトロッコ客車5輌が吹田総合車両所での検査入場のため、梅小路から吹田まで輸送された。
 牽引機は梅小路機関区所属のDE10 1156であった。
レイル・マガジン

2018年1月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.