鉄道ホビダス

2018年1月10日アーカイブ

石田一毅(兵庫県)
20180110173117-1038dc0e710f4fffb70277af9984ebad1b1d4470.jpg
兵庫駅にて停車中のGV-E400系。
'18.1.10 山陽本線 兵庫 P:石田一毅
20180112131119-8bca2678c2f714ed2e76b938a09555829b07c92a.jpg
吹田からはEF510-9〔富〕が牽引を担当。
'18.1.10 東海道本線 山崎―長岡京 P:高橋賢士
 1月10日から11日にかけてJR東日本 新潟・秋田地区向けの新型電気式気動車である、GV-E400系の量産先行車3輌が兵庫~新津間で甲種輸送された。そのうち兵庫~吹田(信)間は岡山機関区所属のDE10 1561が牽引した。
 GV-E400系はJR東日本として初の電気式気動車で、性能試験など各種検証の後に量産車を含め計63輌の新造が予定されている。
齋藤大暉(千葉県)
20180110172152-dda04a6dadb4b613b4fb188d58e80b95cb9ef94f.jpg
DD51を先頭に、雪晴れのS字カーブを越え高崎を目指す。
'18.1.6 上越線 上牧―後閑
 1月6日・7日に高崎車両センター所属のC61 20、旧型客車6輌、DD51 842を使用した〈SLレトロみなかみ〉が高崎~水上間で運転された。
 同列車は当初C61 20+旧型客車6輌で運転される予定だったが、水上駅構内の転車台が大雪で使用できなくなったため、急きょ高崎方にDD51 842を連結して運転された。なお、DD51 842にはSGが搭載されておらず旧型客車内にて暖房が使えないため、復路は回送として運転された。
大谷真弘(静岡県)
20180110170002-66972faccc4472d550194dc7cfb548222fa42ada.jpg
T5編成が今年初の検測。
'18.1.8 東海道新幹線 静岡―掛川
 1月8日、東海道・山陽新幹線の東京~博多間を923形"ドクターイエロー"(T5編成)が、今年初のいわゆる「のぞみ検測」を実施した。
菊池義和(北海道)
20180110165148-8213721aa17722153ddef21cc4bf62424bbc9855.jpg
1756Dで運用のキハ150‐15。
'18.1.8 富良野線 千代ヶ岡
 昨年12月下旬より苗穂運転所所属のキハ150-15が旭川運転所へ貸し出され、富良野線の運用に入っている。
 昨年10月~12月にも旭川運転所へ貸し出され、留萌線を中心に運用されたが、いったん苗穂運転所へ返却後、再度旭川運転所へ貸し出されて富良野線の運用に入った。
宮島昌之(石川県)
20180110164128-06b76ab3b6781a9caab6ea77f5fa87483e3c668f.jpg
「白山比咩神社初詣」HMを掲出する、モハ7102+クハ7112。
'18.1.1 北陸鉄道石川線 野町(構内踏切より安全を確認し撮影)
 北陸鉄道の石川線では、白山比咩神社の初詣の参拝客輸送に伴い臨時運行する初詣電車と接続バスのPRをするため、年末から年始にかけ一部の編成で「白山比咩神社初詣」ヘッドマークの掲出が行われた。
 初詣電車は、野町~鶴来間で大晦日深夜~元日の早朝まで終夜運転を実施した。
レイル・マガジン

2018年1月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.