鉄道ホビダス

2018年1月 9日アーカイブ

鷲澤拓弥(新潟県)
20180109195111-ad31c027bae68e6561ff1f3c2f2117cef4e7993d.jpg
"NO.DO.KA"もついにラストラン。
'18.1.7 信越本線 鯨波―青海川
 新潟車両センター所属の"NO.DO.KA"が引退することになり、1月6・7日にラストランを銘打った団体専用列車がそれぞれ運転された。
 1月6日には新潟~酒田間(往復)で〈終幕NO.DO.KA〉が、翌7日には新潟~犀潟~六日町(ほくほく線)~新津~新発田~新潟の経路で〈惜別NO.DO.KA〉が運転された。今回の運転を最後に"NO.DO.KA"は引退する。
小山田祥(神奈川県)
20180109194221-476b19ee33db86d22c1619195419b7c2c984c478.jpg
最後までEXPRESS色を維持していたOM09編成もストライプ塗装に。
'18.1.1 東海道本線 二宮―大磯
20180109194548-f668969a42bf62cc9ae4bd390c9751e5285b6368.jpg
塗装変更前の最後の運用に就くOM09編成(後7輌)。
'17.11.19 東海道本線 平塚―茅ヶ崎
 2011(平成23)年にストライプ塗装で出場したA8編成を皮切りに、順次ストライプ塗装化が進んでいた185系であったが、2017(平成29)年12月19日に出場したOM09編成をもってすべての185系(波動用含む)のストライプ塗装化が完了した。
 登場から37年経つ185系であるが、登場直後を除きすべての編成が同じ塗装になることは初めてのことである。
大谷真弘(静岡県)
20180109193510-2066cfd1e5dfa1a72a3a8e8f20859ba40af0b748.jpg
静岡車両区373系F9編成×3輌で運転された。
'18.1.6 東海道本線 菊川―掛川
 1月6日、身延線全通90周年記念と静岡県富士山世界遺産センター、富士山本宮浅間大社の新年スタートに合わせて、浜松―富士宮間に1往復、臨時急行〈身延線全通90周年 白糸号〉が運転された。静岡車両区所属の373系(F9編成)×3輌で、専用ヘッドマークが掲出された。
勝浦帆玖斗(静岡県)
20180109192135-987e05717170f638eb194dc7af39fdd83e437224.jpg
2日はC10 8が牽引、新金谷に向かう。
'18.1.2 大井川鐵道大井川本線 福用―神尾
 大井川鐵道では、1月1日~3日まで毎年恒例の国旗・干支ヘッドマークが掲出された。三が日は〈かわね路1号〉(新金谷~千頭間)が〈新春開運号〉として運転され、客車には上下列車ともに新春開運号サボが掲出された。
 なお、〈かわね路1号〉では家山からの乗車券を持っている乗客に、ヘッドマークと同じデザインの干支の戌が印刷された硬券記念乗車券がプレゼントされた。
山田 優(香川県)
20180109190626-ad16d7719c550b7fc571ba4b37ff4389c6d019a0.jpg
レトロ電車23号+120号が走る。
'18.1.7 高松琴平電気鉄道琴平線 羽間―榎井
 1月7日、ことでん琴平線高松築港~琴電琴平間に1往復、レトロ電車の特別運行が行われた。編成は琴電琴平方から20形23号+1000形120号であった。
レイル・マガジン

2018年1月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.