鉄道ホビダス

【JR東】E353系 営業運転開始

近藤規夫(東京都)
20171225205214-10e91a264ab5721fd82b314140840d60b0d002c0.jpg
24年前の同じ日に誕生した〈スーパーあずさ〉を引き継ぐE353系。
'17.12.23 中央本線 新宿
20171225205652-d2bc68b434fea891cacafa8ac3255102a5853f23.jpg
落成から間もないS104+S204編成による団体臨時列車。
'17.12.24 中央本線 豊田―日野
 12月23日より、JR東日本の特急型車輌E353系が〈スーパーあずさ〉号として営業運転を開始した。当日は〈スーパーあずさ〉1号(S102+S202編成)および同4号(S103+S203編成)から充当され、それぞれの始発駅である新宿と松本で出発式が行われた。
 今後は下りが1・11・23・29号、上りが4・18・22・36号に充当され、2018(平成30)年3月のダイヤ改正時にE351系を置き換える予定。
 また翌24日には、旅行商品「E353系デビューTYO大作戦」による団体臨時列車が松本→新宿間で運行された。車輌は12月19日に落成したばかりのS104+S204編成が充当された。
レイル・マガジン

2017年12月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.