鉄道ホビダス

【遠州鉄道】30形51編成ラストラン

勝浦帆玖斗(静岡県)
20171218123040-377cb1ae52fc5bba3bf899f578c18d87dbb5b71a.jpg
搬入線の脇を行くモハ51編成。
'17.12.16 遠州鉄道 西鹿島―遠州岩水寺
 遠州鉄道では12月16日、30形モハ51編成(モハ51+クハ61)の引退に伴い、西鹿島~新浜松間に1往復「勇退記念特別列車」が運転された。
 ヘッドマークはモハ51・クハ61にそれぞれ違うものが掲出され、前面幕は「勇退記念」の文字が掲出されていた。また、普段は日中点灯しないヘッドライト、通常点灯しない副灯が点灯した状態で運転された。
 同編成は2018(平成30)年1月に廃車予定である。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年12月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.