鉄道ホビダス

2017年12月 1日アーカイブ

中村直樹(埼玉県)
20171201203436-b9202b2bb7453e2fa9b9b86b49c919c759ec36f2.jpeg
京急のイメージを保って出場した9103編成。
'17.12.1 西武鉄道 小手指車両基地
 12月1日、西武鉄道9000系9103編成10輌が武蔵丘車両基地を出場した。今回の出場に際し、2014年7月に京浜急行とのコラボレーション企画として施工された赤地に白帯は維持されたが、他の9000系と同様に前面貫通扉のエコマークが撤去された。
 今回の出場により、9000系は9103編成の他に9101編成(2016年6月よりピンク色)、9102編成・9104編成・9105編成・9107編成(いずれも黄色)、9108編成(2016年1月より濃紺)の4仕様7編成となり、全編成がエコマークなしで池袋線系統にて運用されている。
横田篤史(滋賀県)
20171201124628-64ae930bb855d7e8e0f92056ef198b9b801897a1.jpg
DD51の牽引で向日町操まで返却されるロンチキ編成。
'17.11.30 東海道本線 彦根―南彦根
 11月30日、ロングレール輸送用チキ5500を使用した工事用臨時列車(返空)が工9183レのダイヤで米原(操)~向日町(操)間で運転された。牽引機は全区間を網干総合車両所宮原支所所属のDD51 1192が担当した。
レイル・マガジン

2017年12月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.