鉄道ホビダス

【JR東】189系臨時列車の話題

近藤規夫(東京都)
20171127181632-6c0208f2d1e3a34d0fad4540eb32bc643ae0e958.jpg
残すところ2ヶ月の活躍となったM50編成。
'17.11.25 中央本線 立川―日野 P:近藤規夫
20171127182724-26a9a176996dc25ed7d01a57bc1c2f4f5ed1babe.jpg
26日の団体臨時(往路)に充当されたM52編成。
'17.11.26 中央本線 西八王子―八王子 P:近藤規夫
20171127183419-44ebd98383a3dfbaa2d6b1eda782356b604e6934.jpg
円覚寺の美しい紅葉と共に。
'17.11.25 横須賀線 北鎌倉ー鎌倉 P:南 輝明
 11月25日と26日に、189系特急型電車を用いた臨時列車が複数運行された。
 ほぼ毎週土休日に新宿~河口湖間で運行されている〈ホリデー快速富士山号〉には豊田車両センターM50編成(旧あずさ色)が充当された。当編成は来年1月の引退が発表されたことから、目にする機会の多い列車ではあるが多くのファンに注目されていた。
 また、青梅~鎌倉間(南武・武蔵野線経由)で運行された全席指定席の臨時快速〈鎌倉紅葉号〉には、長野総合車両センターN102編成(あさま色)が用いられた。長野車の青梅線および南武線への乗り入れは珍しく、こちらも注目を集めていた。
レイル・マガジン

2017年11月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.