鉄道ホビダス

2017年11月27日アーカイブ

大下秀幸(山口県)
20171127163709-4c0f86dbf58fe64bfb9f0a0277620590b171c769.jpg
山口線での復活を象徴する"赤プレ"の装いで営業運転を始めたD51 200。
'17.11.25 山口線 長門峡―渡川
20171127164155-7fbac1ebf5a00979304cc45c733ab550125f7c94.jpg C57 1と初の重連で山口線を駆けるD51 200。
'17.11.26 山口線 徳佐―船平山
 11月25日、JR西日本梅小路運転区所属のD51形200号機が山口線のSL〈やまぐち〉号として営業運転を始めた。
 同日は山口線での復活運転を象徴する赤色のナンバープレートを装着し、新造35系客車5輌を牽引した。
 翌26日はC57形1号機と初の重連で運転され、往路がC57の次位にD51、復路がD51の次位にC57が連結された。C57も"赤プレ"の装いだった。
近藤規夫(東京都)
20171127181632-6c0208f2d1e3a34d0fad4540eb32bc643ae0e958.jpg
残すところ2ヶ月の活躍となったM50編成。
'17.11.25 中央本線 立川―日野 P:近藤規夫
20171127182724-26a9a176996dc25ed7d01a57bc1c2f4f5ed1babe.jpg
26日の団体臨時(往路)に充当されたM52編成。
'17.11.26 中央本線 西八王子―八王子 P:近藤規夫
20171127183419-44ebd98383a3dfbaa2d6b1eda782356b604e6934.jpg
円覚寺の美しい紅葉と共に。
'17.11.25 横須賀線 北鎌倉ー鎌倉 P:南 輝明
 11月25日と26日に、189系特急型電車を用いた臨時列車が複数運行された。
 ほぼ毎週土休日に新宿~河口湖間で運行されている〈ホリデー快速富士山号〉には豊田車両センターM50編成(旧あずさ色)が充当された。当編成は来年1月の引退が発表されたことから、目にする機会の多い列車ではあるが多くのファンに注目されていた。
 また、青梅~鎌倉間(南武・武蔵野線経由)で運行された全席指定席の臨時快速〈鎌倉紅葉号〉には、長野総合車両センターN102編成(あさま色)が用いられた。長野車の青梅線および南武線への乗り入れは珍しく、こちらも注目を集めていた。
星出昌宏(山口県)
20171127195109-9507819e21f128ef8ac2590af9f309ed85c4240f.jpg
初めて岩徳線に乗り入れた "ノスタルジー"
'17.11.26 岩徳線 柱野―欽明路
 毎年11月下旬に、岩国市周東町で「周東食肉フェア」が開催されているが、今年はその祭りへの集客と岩徳線の利用促進を兼ねた臨時列車が11月26日、徳山~岩国間(営業区間は往復とも徳山~周防高森間)で運転された。
 使用されたのは岡山気動車区のキハ47形"ノスタルジー"で、同車は前日に岡山から新山口へと回送、当日は 新山口~徳山~岩国~徳山(往復とも岩徳線経由)の経路で運転され、その日のうちに岡山へ向けて返却回送された。
 岩徳線にジョイフルトレインが入線するのは、非常に珍しいことと思われる。
鶴井雅人(岩手県)
20171127174624-a9700f799a6f18d012bcdb2607cf778e4433f40e.jpg
EF81 81に牽かれ雪の"シラジン"を行くカシオペア返却回送。
'17.11.26 奥羽本線 白沢―陣場
 11月25日から26日にかけて、尾久車両センター所属のE26系"カシオペア"編成を使用した秋田行きの団体臨時列車〈カシオペア紀行〉が、上野~秋田間を東北本線・IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道・奥羽本線経由で運転された。牽引機は田端運転所所属のEF81 81であった。
 なお、返却回送も同経路を逆に辿る形での運転となった。
石堂皓正(兵庫県)
20171127173730-3fc05ee1d64644013c63251a4f315c57963ddb58.jpg
EF65に牽かれて岡山へ向かう"サロンカーなにわ"。
'17.11.25 山陽本線 須磨―塩屋 P:石堂皓正
20171127190313-3f0d070a452965aaf92b4f1c7248bbe04feb769f.jpeg
上郡―三石間を順光で駆け抜ける"サロンカーなにわ" 。
'17.11.25 山陽本線 上郡―三石 P:石田一毅
 11月25日、クラブツーリズムによる旅行商品として「サロンカーなにわで行く、倉敷・岡山フリープラン2日間」が催行され、EF65牽引による宮原支所所属の14系客車"サロンカーなにわ"が運転された。
 牽引機は下関車両所所属のEF65 1133で、客車は7輌での運転であった。なおヘッドマークなどの掲出は行われなかった。
 運転日が土曜・日曜日であったため、沿線には大勢のレイル・ファンで賑わった。
福田智志(埼玉県)
20171127172721-3f7dd93e9253a9199103c08e43fc7441fdea7ce0.jpg
記念のロゴマークはAE形第5編成に貼られた。
'17.11.25 京成電鉄 日暮里
 京成電鉄では、11月1日でAE形「スカイライナー」の利用客が2500万人を突破した。これを記念して、同日からAE形の第5編成の前面と側面に「ありがとう2500万人」のロゴマークを付けて運行している。
レイル・マガジン

2017年11月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.