鉄道ホビダス

【JR東】485系"いろどり(彩)" 引退へ

久保田健一(神奈川県)
20171002163410-bd739fc325f767d7dfd2d9da0c99426dbd54bb52.jpg
2007年に登場して以来、10年間に亘り活躍した485系"いろどり(彩)"。その独特な前面デザインも見納めに。
'17.9.30 中央本線 塩尻
 9月30日、長野総合車両センター所属の485系"いろどり(彩)"を使用した団体臨時列車〈ありがとういろどり号〉が、長野~松本~辰野~富士見~松本間および松本~白馬~松本~長野間で運転された。この運転が同編成のラストランとなった模様である。
 485系"いろどり(彩)"は、14系お座敷客車"浪漫"の後継として、もと新潟車両センター所属の485系1000番代・1500番代を改造し、2007(平成19)年に登場した。以来、長野地区を中心に団体臨時列車や各種臨時列車に充当されてきた。また、今年7月~9月に実施された「信州デスティネーションキャンペーン」期間中には、中央本線の〈いろどり木曽路〉や大糸線の〈信州ワイン列車〉に使用された。


listmark関連記事:編集長敬白「長野支社の「いろどり(彩)」誕生。」(2007年の記事)

レイル・マガジン

2017年10月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.