鉄道ホビダス

【JR西】奈良支所103系の話題

松田重彦(大阪府)
20171016154244-38c12c295e6d1ba10110053a1b821d73d64b8145.jpg
大阪環状線への乗り入れ終了後、久しぶりの大和路線走行であった。
'17.10.14 関西本線 柏原―高井田 P:松田重彦
20171016160053-d4ac706cfe72d89376dece429e771b1dd03aca0f.jpg
吹田へ向かうウグイスの103系NS618編成。
'17.10.16 大阪環状線 大正 P:藤井浩貴
 10月14日、吹田総合車両所奈良支所所属の103系NS401編成(4輌)を使用した団体臨時列車が、佐保信号場~奈良~JR難波~奈良~佐保信号場間を桜井線経由で運転された。同編成には「Mariage」とのヘッドマークが掲出されていた。

 また、16日には同支所所属の103系NS618編成が吹田総合車両所(本所)へと回送された。なお、京都鉄道博物館では11月3日から6日までの予定で、先日引退した森ノ宮支所103系LA4編成のクハ103-843と共に、大和路線・おおさか東線で運用していた黄緑色の103系先頭車輌(1輌)を展示することを発表している。

listmark関連記事:最新鉄道情報「オレンジ色の103系電車を期間限定で展示」

レイル・マガジン

2017年10月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.