鉄道ホビダス

【西武】40103編成 小手指に到着

中村直樹(埼玉県)
20171017135954-6da195fab1af36eabb8a9a9b039cb6a5ef84c9ef.jpg
101系263編成に牽引される池袋方の6~10号車。西武線内では5輌ずつ回送された。
'17.10.15 西武鉄道池袋線 西所沢―小手指
 西武鉄道40000系40103編成(10輌)が神戸の川崎重工業にて落成し、10月12日から15日にかけて新秋津まで甲種輸送された。同編成はその後、同日中に小手指車両基地へ回送された。
 牽引機は川重兵庫工場~吹田貨物ターミナル間がDE10 1743(岡山機関区所属)、吹田貨物ターミナル~横浜羽沢間がEF65 2139(新鶴見機関区所属)、横浜羽沢~新秋津間がEF65 2127(新鶴見機関区所属)であった。なお、川重兵庫工場~兵庫貨物ターミナル間および西武線内の輸送は編成を5輌ずつに分割して輸送され、このうち西武線内は101系263編成が牽引した。
 40000系は現在、2016(平成28)年度に落成した2編成が有料座席指定列車〈S-TRAIN〉等で運用中である。40103編成は、西武鉄道の2017(平成29)年度鉄道事業設備投資計画にある40000系4編成の新造計画に基づいて製造された、初めての編成である。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年10月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.