鉄道ホビダス

2017年10月30日アーカイブ

大森岳人(東京都)
20171030171825-cfe147de75a607d650831aef3eda359910110490.jpg
左からE353系S102編成、E257系M101編成、189系M50編成が並ぶ。
'17.10.28 豊田車両センター
20171030174731-829c0a1a4e5348353f7cc3837440093ad6007dc9.jpg
撮影会遠望(車両センター脇の側道から撮影)。
'17.10.28 豊田車両センター
 10月28日、豊田車両センターにおいて「豊田車両センターまつり2017」が開催され、多くの来場者で賑わった。
 車輌展示では、豊田車両センター所属のE233系、長野車両センターの211系のほか、松本車両センターのE353系量産車S102編成9輌、E257系M101編成9輌が見られ、また豊田車両センター189系M50編成が〈あずさ〉表示で展示された。
 車輌展示後半には長野車両センター189系N102編成も入線し、こちらは〈はまかいじ〉を表示。中央本線から横浜線へ直通したかつての〈はまかいじ2・3号〉を思い出させる一幕があった。
 なお、201系クハ201-1については昨年までは検車庫から顔だけ出す形で展示されていたが、今年は本線側検修庫前に据え付けられ、展示は行われなかった。
 また、E353系についてはJR東日本長野支社より、12月23日から8往復の〈スーパーあずさ〉のうち4往復で営業運転開始されることが10月26日に発表されている。
福田智志(埼玉県)
20171030171457-24225da740dbab5868ab655d0490f624b9912ebc.jpg
保存車輌の1000形(左)と最新型車輌の3000V形(右)が並んだ。
'17.10.28 横浜市交通局 新羽車両基地
 横浜市交通局は10月28日、「はまりんフェスタ2017」を新羽車両基地で開催した。同所で「はまりんフェスタ」が開催されるのは、昨年に続いて2度目となる。
 今回は、保存車の1000形と最新型の3000V形が並べて展示された。当日は他にも様々なイベントが行なわれ、あいにくの雨模様となったものの、多くの人々で賑わっていた。
松田信彦(大阪府)
20171030165154-a2c580db99bcddc86b3a098f2c6c360de238763a.jpg
ヘッドマークを掲出して運転される5200系VX05編成。種別は普通となっている。
'17.10.28 近畿日本鉄道大阪線 今里 P:松田信彦
20171030165520-6d4a0e813f33c7eed014839b601b4de8c0b9e758.jpg
「きんてつ鉄道まつり」に伴って高安~五位堂間を往復で運転された体験乗車列車には、20000系"楽"が充当された。
'17.10.28 近畿日本鉄道大阪線 大阪教育大前―関屋 P:松田重彦
 10月28日、「きんてつ鉄道まつり2017 in 高安」などの開催にあわせ、大阪難波~高安間で直通列車が片道運転された。経路は大阪難波(10:03発)~大阪上本町(10:07発)~高安(10:31着)で、5200系VX05編成(復刻塗装編成:4輌)が使用された。大阪線所属の一般車が、難波線・奈良線へ入線することは貴重なものと思われる。
 当日は雨の中、多くのレイル・ファンが沿線を訪れた。
久保田健一(神奈川県)
20171030163522-fc407dd3e109915d711069873c500a0344f95ff4.jpg
昨年に続いて、首都圏色のキハ47が充当された。
'17.10.28 只見線 越後広瀬―薮神
 10月28日および29日、新潟~小出~只見で快速〈只見紅葉満喫号〉が各日1往復運転された。
 この列車は、昨年秋の運転時と同じく新津運輸区所属のキハ47-514・515(いずれも首都圏色)の2連で運転された。
 当日はレイル・ファンをはじめ、観光客などで賑わいを見せていた。
山﨑遥大(愛媛県)
20171030162200-ca7113360e8be425f8a225c57c3553e4b681e367.jpg
波方に運転停車中。回送のため車内照明は全て消されている。
'17.10.27 予讃線 波方
 10月23日から松山地区で運行されていた団体臨時列車での運用を終え、"アンパンマントロッコ"を含む4輌が27日夜から28日未明にかけて高松運転所へ返却された。
 車輌は、キクハ32-502・キロ185-26・キロハ186-2・キハ185-9(いずれも高松運転所所属)であった。
高橋孝一(群馬県)
20171030161403-4afdcae6e1b6f0924ebc3f06bdbde2127cedc26a.jpg
新前橋で停車中の高崎行き(復路)。
'17.10.27 上越線 新前橋
 10月27日、上越線高崎~水上間で〈SL YOGISHA みなかみ〉が1往復運転された。牽引機は高崎車両センター高崎支所のC61 20で、同機が大宮総合車両センターでの検査を受けてからは初めての営業運転となった。
 この列車には、旧型客車ではなく12系客車5輌が使用され、ブルートレインを彷彿させるデザインのヘッドマークが掲出された。
レイル・マガジン

2017年10月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.