鉄道ホビダス

2017年10月16日アーカイブ

勝浦帆玖斗(静岡県)
20171016180829-06245db70c4691e3ff47dcc66799e814cc328387.jpg
雨が降りしきる中、デビューしたE34(往路)。
'17.10.15 大井川鐵道大井川本線 抜里―川根温泉笹間渡
20171016175941-6b3f6e059580ab693195276d17c811db863a7e23.jpg
ついに復活した西武の電機(復路)。
'17.10.15 大井川鐵道大井川本線 川根温泉笹間渡―抜里
 大井川鐵道では10月15日、もと西武鉄道のE31形E34が営業運転を開始し、「E34特別列車と撮影ツアー」に伴う特別列車として新金谷~千頭間を1往復した。
 往路は家山で約40分停車し、編成写真撮影会が行われたほか、千頭ではE34形単機での撮影会が約40分間行われた。復路は新金谷到着後に、同駅構内で参加者のみの撮影会が行われた。参加者には記念乗車券が配布された。
 なお、客車の編成は千頭方から、オハフ33 215、オハ35 149、スイテ82 1であった。また、E34には西武鉄道での引退時に用いられたヘッドマークをイメージした、運行開始記念列車ヘッドマークが掲出された(往路のみ)。
古橋佑介(千葉県)
20171016174321-6636102142f2fed7edbd223119e2353ac907662a.jpg
高崎を発車し、DD51の重連で水上を目指す〈DLレトロみなかみ〉。
'17.10.14 上越線 高崎―高崎問屋町 P:高橋孝一
20171016173004-65dcc0aa0330e6ace591c77c95a79eff91482717.jpg
DD51 842+DD51 895の御召コンビが引く旧型客車。
'17.10.14 上越線 津久田―岩本 P:斉藤順一
20171016172100-cc5266e55810b50bc27da5f7e530e2b5dd7b57da.jpg
上越線内を久々に重連で走行。
'17.10.14 上越線 津久田―敷島 P:古橋佑介
 10月14日、快速〈DLレトロみなかみ〉が高崎~水上間で1往復運転された。
 同列車には高崎車両センター高崎支所所属の旧型客車5輌が使用され、同支所所属のDD51 842(水上方)+DD51 895(高崎方)が重連で牽引した。
田中瑛三(岡山県)
20171016165933-e8be0b05645768ce05b529a59a0604c9a90f168b.jpg
日付入りの記念ヘッドマークを掲出して快走。
'17.10.15 伯備線 総社―豪渓
 10月15日、岡山―倉敷―新見―津山―岡山の経路で、岡山気動車区のキハ47 47+キハ47 1036"ノスタルジー"を使用した〈岡山漫遊ノスタルジー〉が運転された。今回はJR発足30周年を記念し、通常デザインの外側にメッセージが入った専用ヘッドマークが用意された。
 沿線はあいにくの雨であったが、多くのレイル・ファンがカメラを向けていた。
藤井浩貴(京都府)
20171016161547-95f4a549389f3ad02f6ead998472e3db78e8bb61.jpg
特別ヘッドマークを掲出し、シャトル列車の運用に就くクハ120-18+クモハ121-18。
'17.10.15 予讃線 高松―香西
 10月15日、高松運転所で「鉄道の日ふれあい祭り」が開催されたことに伴い、高松~高松運転所間でシャトル列車が運転された。
 同列車に使用された同運転所の121系には、「おいでまい高松運転所」の文字が入った限定ヘッドマークが掲出された。
松田重彦(大阪府)
20171016154244-38c12c295e6d1ba10110053a1b821d73d64b8145.jpg
大阪環状線への乗り入れ終了後、久しぶりの大和路線走行であった。
'17.10.14 関西本線 柏原―高井田 P:松田重彦
20171016160053-d4ac706cfe72d89376dece429e771b1dd03aca0f.jpg
吹田へ向かうウグイスの103系NS618編成。
'17.10.16 大阪環状線 大正 P:藤井浩貴
 10月14日、吹田総合車両所奈良支所所属の103系NS401編成(4輌)を使用した団体臨時列車が、佐保信号場~奈良~JR難波~奈良~佐保信号場間を桜井線経由で運転された。同編成には「Mariage」とのヘッドマークが掲出されていた。

 また、16日には同支所所属の103系NS618編成が吹田総合車両所(本所)へと回送された。なお、京都鉄道博物館では11月3日から6日までの予定で、先日引退した森ノ宮支所103系LA4編成のクハ103-843と共に、大和路線・おおさか東線で運用していた黄緑色の103系先頭車輌(1輌)を展示することを発表している。

listmark関連記事:最新鉄道情報「オレンジ色の103系電車を期間限定で展示」

中村直樹(埼玉県)
20171016142137-ec8d9d79ca0d4e18c4f20c6455cadeb7c1e0c27b.jpg
総合車両製作所を出場後、試運転で立川を通過するE353系。
'17.10.12 中央本線 立川―日野
 10月12日、E353系S202編成(3輌)およびS102編成(9輌)が、神奈川県横浜市の総合車両製作所を出場した。
 同編成は逗子までDE10 1189(新鶴見機関区所属)に牽引された後、自走により逗子を後にし、新鶴見信号場、新宿を経て中央本線に至る経路で試運転を実施した。
 なお、E353系の落成は2015(平成27)年7月のS102編成+S101編成に続いて2回目である。
レイル・マガジン

2017年10月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.