鉄道ホビダス

【山陽】6000系 阪神梅田へ乗り入れ開始

廣村典彦(兵庫県)
20170925174710-7ee15aed0fede74e6b9a04e664d957061f47ea68.jpg
「阪神タイガース」の副標が掲出されている。
'17.9.24 山陽電気鉄道本線 手柄―亀山 P:辻 悟志
20170925174920-9ad8d4bdf95155ccab1b3f23b8379df3b89dd1b4.jpg
中間の先頭車同士にも転落防止ホロが設置された。
'17.9.24 山陽電気鉄道本線 大塩 P:廣村典彦
 山陽電気鉄道6000系6002号編成・6003号編成を併結した6輌編成が、9月24日から直通特急として阪神梅田への乗り入れを開始した。また、この日は阪神甲子園球場で阪神タイガースの試合があるため、虎柄の副票も初めて掲出された。
 なお、山陽6000系は3連×5編成が存在し、これまでは普通車として山陽電鉄線内でのみ営業運転を行っていた。今年7月上旬からは、阪神梅田方から6002-6302-6102+6003-6303-6103が阪神電鉄に貸与され、返却後も山陽電鉄本線での直通特急での運用を想定したものと思われる試運転が行われていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2017年9月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.