鉄道ホビダス

【東急】5000系5122編成 「青ガエル」色に

中村直樹(埼玉県)
20170908162728-6307cc7409c54378afbd47c882b915c0ecf0525d.jpg
西武線にも乗り入れる「青ガエル」。その元祖である東急電鉄旧5000系は、東横線で1954年から1980年まで活躍した。現在は渋谷駅ハチ公口前に5001号車が保存されていることでも知られるが、同車の車体は保存にあたって18メートルから11メートルに縮められている。
'17.9.8 西武鉄道池袋線 秋津―所沢 P:中村直樹
20170908163203-7cc10755c0542e6f0848ae53398c0ce7604a964a.jpg
「青ガエル」としての運行初日に東横線をゆく5122編成。
'17.9.4 東急電鉄東横線 綱島―大倉山 P:佐久間信宏
 東急電鉄では、2017(平成29)年8月28日に東横線が開業90周年を迎えたことの記念施策の一環として、東横線5000系5122編成(8輌)を旧5000系「青ガエル」ラッピング仕様とし、9月4日より運行している。
 また、同編成は8日には06K運用につき、「青ガエル」仕様となってから初めて西武鉄道池袋線小手指まで入線した。
 なお、このラッピングは2018(平成30)年8月31日まで継続される予定である。
レイル・マガジン

2017年9月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.